福知山マラソン結果 その2

マラソン
11 /25 2014
昨日の続きです

折り返し地点手前で実はこっちが先に発見してましたが

fukutiyamagorochann.jpg

ゴロちゃん応援してくれてました

長い間いてくれてたようで・・・遅くてすみませんでした

折り返してすぐに給水所

fukutiyama16.jpg

ここではお汁粉配ってました

甘くて美味し~い

fukutiyama17.jpg

この後も走ったり歩いたりで取りあえず頑張ります

前を見るとマリオが・・・

fukutiyama18.jpg

実はこの前にルイージもいました

ようやく30キロ地点に

fukutiyama21.jpg

先頭の川内選手の時間と比べると2時間以上の差が

正直ショック受けました

fukutiyama22.jpg

ちなみにこの青いマットの上を通過すると靴に付けたセンサーを感知するようです

fukutiyama25.jpg

この上通ると横のボックスからピコピコ音がします

fukutiyama26.jpg

確かこの後だったと思いますが白髪の男性ランナーが救護班に抱えられてました

同僚と仕事上、状況が状況なら止まって手伝おうと話してましたが

何とか大丈夫だったようなので、また走り始めました   

後で入った情報では我々が通る前には心肺停止状態になってたらしいです

そして残り7キロ・・・

もう周りのランナーも歩いたり走ったりの状態

fukutiyama27.jpg

fukutiyama28.jpg

同僚ともう甘いものは要らない、コッテリラーメンいや餃子、ホルモン食べたい

などと話していると前から車が・・・

何やら言ってるのでよく聞くと交通規制が終了したので歩道にとのこと

実は15時30分で交通規制は終了だったのです

fukutiyama29.jpg

まさかこんなことになるなんて全く思ってなかった

これまで一応4時間以内に走れていたのでちょっとビックリΣ(゚д゚lll)

fukutiyama31.jpg

そしてさらにビックリなことが・・・

歩道がないところは迂回させられるなんて

そしていよいよ最後に上り坂

fukutiyama32.jpg

初めて走る人は最後のこの坂で心が折れる人多いようです

残り1キロ・・・

私と同僚はこの坂は頑張って走り登りきりました      

その前まで結構歩いてましたが

fukutiyama33.jpg

そして最後一緒にゴール

fukutiyama35.jpg

タイムはなんと5時間29分、ネットで5時間26分21秒

これだけかかると3時間台で走るのとはまた違った疲れでした

でもこんなマラソンの楽しみ方もあっていいかな

しかし来年はランも頑張って最低でも3時間台に戻したいと思います




クリックして頂ければ幸いです

↓     ↓     ↓
         


スポンサーサイト

福知山マラソン結果 その1

マラソン
11 /24 2014
23日は福知山マラソンを走ってきました

朝6時に家を出発

しかし外はまだ暗い

hukutiyama1.jpg

職場の同僚とスタート地点の近くの駐車場に7時に待ち合わせ

しかし全く2人とも走る実感ないので、一時間程マラソン、チャリの話

そして8時半ごろスタート地点の会場に

hukutiyama2.jpg

とりあえず貴重品預かり所へ向かい、手荷物等について確認

すると手荷物は自分たちで管理をとのこと

マジですか・・・

仕方ないので適当な場所を見つけて置きます

もちろん周りには他の参加者の荷物もいっぱい

スタートの10時30分まで時間あるのでトイレ行ったりストレッチしたりして待ちます

まだこの時も走る実感2人ともありません

10時になるとスタート地点に続々とランナーが集まってきます

fukutiyama3.jpg

この時点で本当はトイレに行きたかったが長蛇の列

もう少しトイレの数を増やして欲しい

仕方ないので諦めてスタート地点へ

4-1fukutiyama

私は3時間30分で申請してるのでEゾーンへ

fukutiyama5

前のランナーシャツ見るとチャリの絵が

どうもチームの様子

私もチームジャージ作りたいなぁ~      ゴロちゃん、まろちゃんデザイン[^ェ^] よろしく!

10時15分過ぎにそれぞれのゾーンをロープで閉鎖

これ以降来たランナーは、一番後ろのゾーンへ回されます

この後それぞれのゾーンを詰めていきます

我々は高架の下にまで行けました

そして10時30分いよいよスタートの号砲が

しかし号砲後、私がスタートラインを通過するのに約2分30秒後

スタートしてすぐに下り坂

そして同僚とすぐに山沿いへ直行

何故ってご想像にお任せします         

fukutiyama6.jpg

先頭はもう約1キロ先

多分川内選手が先頭でしょう

私はというとキロ6分30秒ペースでのんびり走ります

しかし初めの給水所で同僚とはぐれてしましい

8キロくらいのところから一人に

fukutiyama7.jpg

仕方なく一人で走ることに

ここで身体が軽いので少しスピードアップ

気持ちよく走ってるとなんと先頭の誘導車が・・・

fukutiyama8.jpg

なんと川内選手がもう帰ってきたではありませんか

fukutiyama9.jpg

早めに携帯構えてましたが声援送ってたら通り過ぎてしまいました

この後、後続が来るのに10分以上空いてました

ホンマに速い

この後、気持ちよく走ってた私に異変が・・・

fukutiyama10.jpg

19キロ手前で突然右膝に痛みが

激痛というよりは電気が走る感じ

結局、ここからしばらく歩くことになりました

fukutiyama11.jpg

トイレから出てランナーをパチリとしたあとコースに戻ろうとすると

なんと目の前に同僚が

ということでここからまた一緒に走ります

やっぱり一緒に話しながら走ると気持ちが楽

それに頑張って走ることができます

多分一人ならずっと歩いてたかも・・・

fukutiyama12.jpg

しかしランナーにもいろんな方がいて面白い

ビールジョッキに白鳥の被り物ランナーが前に

多分、頭はムレムレでしょうねぇ~

fukutiyama13.jpg

沿道ではいろんな形で応援してしてくれます

またボランティアでチョコやバナナ等配ってくれる方もあり

ランナーとしては本当に感謝ですm(_ _)m

fukutiyama14.jpg

そしていよいよ折り返し地点です

続きは明日・・・





クリックして頂ければ幸いです

↓     ↓     ↓
         





















      







マッキー師匠

京都府北部の舞鶴でランニング、ロードバイクを楽しむ中年オッサン。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。