久しぶりの上林・・・結構あるんや(;^ω^)

ロードバイク
04 /30 2015
火曜日は一人でチャリに乗ってきました

いつもはしょっぱなから海方面、宮津や東舞鶴の海沿いへ行くのですが

今回は久しぶりに綾部の上林から福井県に抜けるコースへ行くことにしました。

そして本日はポタポタで行くことを心に決め出発

上林 (1)

国道27号、昨年も書いたが路肩がひどいからホント怖い。

転倒しないように気をつけてくるくる

15キロくらい走った所でなんとか国道から脱出。

そして上林方面に

最近車でも通ってないからキョロキョロしながら走ります。

あれ こんな看板あったかなぁ~。

上林 (29)

駐車場の上には古民家があるけどそこでランプみたいなのつくってるのか

上林 (28)

中が見えないし分からん。

次は昨年行ったご夫婦でされてる喫茶店

確かジョンノビって名前だったよな。

上林 (27)

また今度行ってみよう

上林 (26)

↑のお店は開いてる日がはっきり分からん・・・

またネットで調べて行ってみよう。

ホント生活するにはかなり不便な所だけど、この他にも結構こういうのがあるんだよね。

やってるのはほとんど地元の人じゃないけど

俺も第二の人生で何かしたいなぁ~

走り始めて30キロ以上になるので一旦休憩入れようとあやべ温泉に。

上林 (25)

しかし以前にはあったはずの自販機がない(;^ω^)

なのでそのまま通過し、近くの自販機で水分補給。

毎回水分補給が足りないようなので、今回はこまめに摂取を心がけ

長閑な景色を見ながらゆっくり走ります。

上林 (24)

一番手前の一頭の牛がこっちを良く見るから突進してくるんじゃないかとちょっと不安

この後、休憩場所を探してたら結局ズルズルと進んでしまいました。

上林 (22)

実は3月にクリートの位置を変更して様子をみてたんですが、痛くなったことが

なかった左膝に軽い痛みというか違和感があり、治まらないので

この時に以前の位置に戻しました。

クリート位置変更後、サイクリングマップを発見

上林 (21)

60キロのコースと30キロのコースがあるようで・・・

また調べて行ってみようと思います

その時はお二人さん一緒によろしくですよ

太平洋側のご夫婦も一緒に・・・

再出発しすぐに県境に。

上林 (18)

県境過ぎるとすぐに長い下り

上林 (17)

ダウンヒルを楽しみ下りきった後は35~40キロでくるくる

軽い追い風で気持ちよく走れました

上林 (16)

きのこの森ではたくさんの鯉が泳いでました

小さい時あのの口の中に入りたかったのを思い出しました。

いましたら・・・捕まるな

その後は国道に出てそのまますぐに舞鶴に向かおうかと思ったけど

100キロ行かないはずなので少し回り道。

大飯原発へ向かう橋を渡り海沿いを通り帰ることに。

上林 (15)

渡りきってしばらく走ったところで休憩。

メットはずし、靴も脱いで防波堤でゴロリ、ホント気持ち良かった~

あっちから来たんやなぁ~。

結構なお山ですな

上林 (14)

今度はあっちのお山の麓の方目指します

上林 (11)

海沿い通り、また国道へ出てしばらく走り、そして高浜原発の方へ向かい

途中、難波江から峠越えて舞鶴に向かいます。

上林 (8)

軽いギアでくるくる、この峠は結構頑張って回しました。

後で気づきましたが、俺今日はゆっくり走るって・・・

疲れた身体、脚に鞭打ってなんとか県境に。

上林 (7)

この後は親海公園の行き帰りに通る道へ出て帰ります。

上林 (6)

その後はコンビニでメロンパン、サンドイッチ、お茶を購入し補給、無事帰宅しました。

上林 (4)

ちなみに今回走ったコース。

上林 (2)

上林 (3)

走ってると感じなかったけど意外に獲得標高あるんやな



















スポンサーサイト

琵琶湖下見

ロードバイク
04 /28 2015
月曜日は私用で京都へ

しかし早くに用事が終ったので琵琶湖へ行ってみることに。

私、実はまともに琵琶湖を見た覚えが無い

関西に住んでてチャリに乗ってたらビワイチ行ったって聞かれる。

だからビワイチまでは行かずとも、近々走れたらと思い見に行こうと思ったわけです

琵琶湖 (11)

天気も最高でたくさんのローディー様が走ってて、クロスくらい積んできたらと後悔

上の写真は何でかおば様でママチャリですが

琵琶湖 (8)

景色もいいし、全体見ても平坦基調のコースかな

ストレス無く気持ちよく走れそうだ~

琵琶湖 (4)

やっぱりクロス持ってくるんだったな。

琵琶湖 (7)

おじさん貸して~

お腹も空いたし、ちょうどお昼時ということでお店に。

4軒のお店があったけど右端のお店は貸切。

琵琶湖 (2)

お店見て周り、その横のパスタのお店に入ることに。

しかし店に入ると結構込んでて、席が空くのを待つことになり名前を書くことに。

何故か名前をサコダと誰かさんが記入したので、その時だけ私はサコダになりました

店員「サコダさ~ん」

私「はい・・・」

変な感じでしたがこれ今後もやってみようかな

今度はなんて書いてもらおうかな

琵琶湖 (3)

天気もいいし気持ちいいからテラス希望してました。

琵琶湖 (10)

ホントはテラスの一番前の席が空いて、そこになる予定が近くに座ってたお客が前に移動。

結局二列目・・・コノヤロウ・・・

琵琶湖 (9)

最近また身体絞るためと、糖尿病予防のために噛みに噛みまくって食べるように

なりこんな量でお腹いっぱいになるようになりました。

ちなみにこれで大盛り・・・

これまで私が食べてた量の三分の一から四分の一ですけど

舞鶴から琵琶湖まで福井回りで100キロくらい、大津まで130キロくらいで意外に近い。

ゴロちゃん、まろちゃん今度チャリ積んで今度走りに行きましょうね



























そんなつもりじゃなかったのに~(;´Д`)

ロードバイク
04 /25 2015
水曜日は準夜勤務。

木曜日の夜中2時に帰宅し、即行で横になり7時に起床。

チャリに乗るには最高の天気

特訓 (1)


最近はゴロちゃんの練習ばかりで自分の練習が全く出来ておらず

木曜日は自分の練習予定をしてました

100キロを越える走行が最近は全く出来ていなかったのでとりあえずは

100キロは走りたい

でも峠という気分でもなく、景色が良い所に行きたいのでお決まりの

伊根町方面に行くことにしました。

今日はゆっくり目で行こうと思ってスタート・・・

と思ってたけど気持ちがいいのでだんだんスピードアップ

結局、由良川沿いに出たら結構なペースになってました

ゴロちゃん、まろちゃんと走る時は必ず休憩する奈具海岸

手前のコンビニもスルーしました

そして橋立の手前の海沿いで小休憩。

特訓 (21)

特訓 (22)

途中からスピードアップした割にはまあまあかな

しかし久しぶりに、自分なりに速いペースで走ったから結構しんど~い

この後は天橋立を通過

この間は道路工事で凸凹してたが綺麗になって走りやすい。

そして伊根方面と峰山・網野方面の分かれ道。

ここでやっぱり丹後半島を時計回りで走ろうか迷いました。

距離的には丹後半島回れば160キロから170キロになる・・・

やっぱり止めとこっと

深夜、準夜明けで体力的にイマイチやしね。

そして井根町方面に進路を

日焼け防止にアンダー着用してたが気温が高いため汗をたくさんかき

ボトルの水分も無くなったのでコンビニで補給。

特訓 (20)

補給後しばらく走ると、とある道路標識が目に入る。

やばい・・・今日はそんな気分じゃないというか体力的に無理なんだよ(;・∀・)

しかしそんな思いとは裏腹に、腕が勝手にハンドルを左に。

特訓 (19)

いやいや 違うんだってば:(;゙゚'ω゚'):

特訓 (18)

とりあえず写真だけだから・・・何度も引き返そうと思ったけど

脚は勝手にくるくる

え~い、もういいのだ

勝手せ~い

ということでゆっくり上ることにしました

特訓 (17)

でももうこの辺りで足がだるいし、やっぱり上る体力、気力が充実してないからつらい

まだ坂始まったばかりなのに先が思いやられる。

特訓 (15)

正直、ここら辺りでもう折り返そうかなって思ったんですが、変なところで負けず嫌い。

折り返すのは負けた気になるので、ここで腹を決めてどんなに遅くても上ることを決心。

特訓 (14)

しかしもう暑くて暑くてジャージのファスナー全開。

もうアンダーも胸まで捲くりたかったが車・バスが通るからさすがにそれはできない。

そしてここまで↓が写真取りながら上がれる限界

特訓 (13)

この↑の写真のあとは直線の坂

直線で観光バスが通りましたが、物珍しそうに見られてました

そしてこれより先の写真は上がりきった後、帰りに下りながら撮ったもんです。
    
特訓 (8)

この坂ではほとんどずっとダンシングで心拍表示が199を示しもうヘロヘロ。

しかしヘロヘロなのは仕方ないが自分にとって屈辱なのはこの坂の

途中で蛇行したこと

特訓 (9)

上の写真でも分かるとおり左側通行すると水が流れており、ダンシングで

トルク掛けるとリアタイヤがスリップなので仕方なく右側通行。

しかし曲がりきってすぐに上から車が下りてきて左側に行けず

まずは端っこで、次にガードレールの切れ目の所で

そして最後に看板が見える所で蛇行してしまったんです

そして看板の所を右に曲がり最後の坂

特訓 (11)

苦しみながらも何とか脚を着かずに上がりきれました。

特訓 (12)

けど脚は着かずも蛇行してしまって完全制覇とは私には言えない状況。

今度は万全の体調で再挑戦し完全制覇と言えるように頑張ります

上でソイジョイ摂取、水分補給し休憩。

そして今度は下り

しかしこの下りすごい急な為、ブレーキ掛けるのも恐ろしい:(;゙゚'ω゚'):

ずっと前後のブレーキ掛けっぱなしで下りるがロックしズルズル・・・

そして途中で車が抜いていくが焼ける臭いがしてめちゃくさい

なんとか斜度が緩い所まで下りましたが、一歩間違えばとんでもないことに

なる坂でした。

疲れたので帰路に着こうかと思ったのですが、意外にも身体は重くないので

再び伊根を目指します

特訓 (7)

追い風も手伝って早くに伊根に到着。 

けど帰りはもちろん向かい風ですが

そしていつも休憩する所で海見ると・・・

特訓 (6)

なんじゃこら まさか赤潮

特訓 (5)

道の駅まで行き、展望台から見ても湾内至る所で赤潮発生。

特訓 (4)

特訓 (3)

養殖してる生簀の中の魚は大丈夫なのだろうか

十分休憩し帰路に

帰りはヘロヘロながらもくるくる

お昼もだいぶ過ぎ、お腹も限界に達しお食事タイム

特訓 (2)

しかし購入したスーパーには温めるレンジはあるが、食べ終わった容器を

捨てる所がない。

店員に聞いても「うちはゴミ箱無いんです」って・・・

観光客がごみ捨てるからゴミ箱無いんだろうけど、店で買って食べた物の

容器ぐらい捨てさせて欲しいもんだ

この後、チャリのサドルにゴミを縛り、持って走りました。

一応、目標の100キロはクリアし130キロを何とか走り切りましたが

珍しくこの日は疲れて早くに就寝してしまいました

まだまだ鍛え方が足りませんな

ゆっくり走ろうと決めてもなかなか守れないけど今度こそは

7~8割くらいの力で150キロくらいを頑張りたいと思います






特訓だ~(≧∇≦)

ロードバイク
04 /19 2015
土曜日は9時からチャリに乗ってきました

三浜 (13)

雨男返上できる天気

そしてゴロちゃんちにいつものように集合。     って本日も私とゴロちゃんだけですが

実はゴロちゃんデビューの日・・・

何のってSPD-SLの

三浜 (15)

前から私とまろちゃんでずっと勧めてたんですが、脱着が難しそうと今まで嫌がってました。

しかし今回は色々事情があり断れずしぶしぶ交換となりました。

三浜 (14)

家の前でとりあえず脱着の練習し、そして走りながらの練習。

すぐに感覚つかみそのまま国道へ。

三浜 (2)

信号で停止する時も、発進する時もスムーズで全く問題な~し

そうそう、コースのことを忘れてましたが今回は

私がよく使う特訓コースの一部を走りに行くことに。

斜度はそれほどきつくないけど距離が長い峠のコース。

なのでフロントはインナー使い、軽いギアでケイデンス上げて脚を温存するように

ゴロちゃんには言ってあります。

まずは五老ヶ岳へ向かう軽い上り。

三浜 (4)

ゴロちゃん、いつもならこの坂も嫌がるが今回は何も言わない。

そして最後まで私から離れず上りきりました

前回といい今回も頑張りますな~。

トンネル抜けて自衛隊前通過。

三浜 (7)

その後も順調に走ります。

三浜 (8)

ここもちょっとした上りでいつもは嫌がるがここも今回何も言わず。

三浜 (10)

教育隊の前も通過~。

そうそう、ゴロちゃんはずっとケイデンス80~90でここまで頑張ってますよ~

そしてまた上り。

ここでもゴロちゃんには軽めのギアで走るよう声掛けます。

えらいと言いながらもいつもよりスピードあるし、スピード落ちない。

自分でもそれは実感してる様子。

三浜 (16)

いつもよりいい感じでペダル回して上りきりました。

三浜 (18)

お疲れ様でした

いつものクレインブリッジ。

の方見るとこの前とはまた違う船

三浜 (19)

人がパチリしようとしてる間に一人お先に。

三浜 (20)

どの道行くのか絶対分かってないのに・・・

坂を上る前に少しでも気持ちよく走ってもらおうと海沿いを選択。

三浜 (21)

そして親海公園に到着。

三浜 (25)

三浜 (27)

ゴロちゃん、手が入ってるよ^

∥WC∥ フゥッ♪~ヽ( ´ー`)ノ休憩終わりまずはふるるファームへ

三浜 (29)

ここから7%の坂スタート。

三浜2 (1)

余裕のピースサイン

三浜2 (2)

でもこの後すぐ、私はゴロちゃんの背中にあるものが付いてるのを発見

それを言うとゴロちゃん怒る怒る

それでもいつものように地道にくるくる

三浜2 (3)

結局ここも余裕とは言わないが自分のペースで上がりきりました。

そしてふるるファーム到着~

三浜2 (7)

そしてゴロちゃんの背中に付いてたものは

三浜2 (4)

もうカラカラに乾燥してました。

実はピースサインしてる写真よく見ると確認できます

もちろん私がちゃんと取ってあげましたよ

ふるるに到着した時には気温も上がり結構暑く

ゴロちゃんの要望もあり、ジェラートを食べることに。

三浜2 (6)

三浜2 (5)

ホントは帰りにご褒美として違うジェラート店に行く予定だったのですが・・・

食べた後やっぱりそっちの方が良かったなぁとちょっと2人とも後悔

十分休憩しそしていよいよ特訓コースへ

初めのうちはまだ余裕のゴロちゃん。

三浜2 (8)

まだ全然余裕やし~てっか

三浜2 (9)

天気いいし景色も最高~

三浜2 (11)

ゴロちゃんもう景色見る余裕なし・・・

三浜2 (12)

まだ~

三浜2 (13)

途中休憩できる場所があったけど脚着くともう走れないからと

寄らずそのまま頂上まで頑張りました。

三浜2 (15)

5キロくらいの上りを頑張りましたが、腰がかなりきつかったようで

しばらくは座り込んでました。

休憩終了し今度は4キロ以上あると思われる下り。

上りは上りでしんどかったけど、下りは下りでブレーキかけるのに

ゴロちゃんかなり握力使ったようで腕がダルダルなったようです。

そして長い下りを終えて┐(´д`)┌ヤレヤレと思ったら

今度はまたすぐ上り:(;゙゚'ω゚'):

しかしさっきの上りで脚を使い果たし、この状況に脚が付いてこず

ゴロちゃん思わず落車しそうになりました(゚д゚)!

なんとかクリートが外れ転倒を免れましたがほんとヒヤリでした:(;゙゚'ω゚'):

その後少し歩いて斜度の緩い所から再スタート。

再スタート時、何メートル上るのか聞かれましたがホントのこと言うと・・・

なのでほんとは500メートルくらいはあるのですが短めに言ってごまかしました。

三浜2 (16)

私の本来の特訓コースは、これまでの坂プラス茶色の道路標示版に

書いてある空山展望台までで、距離も同じく5キロくらいはあるかな。

三浜2 (18)

しかし今回はスルーし峠の頂上で再度休憩

お腹も減りもう限界に近いゴロちゃん。

ご飯でも食べて帰ろうかと言ったが店に入ったらもう走れそうにないと

いうことでこの後はノンストップで帰ることに決定。

峠を下るとふるるファーム向かう時に見たクレインブリッジと船。

三浜2 (20)

元来た道を通り、そしていよいよ最後の五老ヶ岳麓の坂。

もう限界に近いはずがいいペースで上がり切りました。

三浜2 (21)

下ってしばらく走りそしてゴール

ちなみに今回のコースはこんな感じ。

三浜2 (25)

三浜2 (22)

58キロで獲得標高875メートル。

三浜2 (23)

なかなかの強度かな

ゴロちゃんほんとにお疲れ様でした

今度は100キロ越え行きましょうね

走り終えてシャワー浴びた時は気づかなかったが・・・

三浜2 (26)

夜お風呂に入ってビックリ、こんな日焼けしてました(;^ω^)

これからどんどん焼けてまた真っ黒になるかな(≧∇≦)
















ゴロちゃん別人に?!

ロードバイク
04 /14 2015
ホントは土曜日にチャリに乗る予定にしてたが乗れず。

しかし土曜日の午後から天気も回復し、日曜日は晴れること間違いなし

8時半から走ろうとゴロちゃん、まろちゃんをお誘い。

しかしまろちゃんは時間が合わず断念

ということで日曜日はゴロちゃんと2人で宮津方面へ行くことに

日曜日ご覧の通りのお天気  雨男の私にしてはホントいい天気やね

miyazu (1)

いつもの通りゴロちゃんへ行き、タイヤの空気圧チェック。

オイルは前日に注したのでバッチリ

miyazu (2)

国道へ出てゆっくり走る・・・

そのつもりが何故かゴロちゃん調子よく走る

由良川沿いに出るまでに坂があるが後を振り向くと私に付いてきてる。

決して早いペースではないが遅いペースでもない    

そして由良川沿いに出ると極め付けのまさかのお言葉・・・

「もう少しペース上げて」

な、な、なぁ~に~

いつなら「もっとゆっくり行って」~って言うはず

なのでほんとにスピードアップ

そしてそのまま宮津市に突入。

miyazu (4)
25~28キロくらいで巡行し奈具海岸手前のコンビニ到着。

さすがに疲れたみたいだがすがすがしい表情

やればできるじゃんゴロちゃ~ん

10分くらい休憩し、再出発

miyazu (6)

気持ちいいが海沿いは少し肌寒い。

miyazu (8)

コンビニでは疲れたしゆっくりと言ってたが奈具海岸もいいペース。

最近のウォーキングの成果が出てるのかな。

miyazu (9)

しかし私も自分のトレーニングもしなくてはいけないので

坂に差し掛かり、私も負けじとスピードアップ

miyazu (10)

ゴロちゃんはいつもの通り地道に

そしてこの後も順調に走り、天橋立の入り口に到着。

思ったよりかなり早く着いたのでどうしようか相談し

とりあえずカフェ

miyazu (13)

miyazu (12)

こちらにしたらちょっとお高いコーヒーを飲みながらこの後どうするか相談。

ゴロちゃんは小腹がすいたし何か食べたいと要望あり。

これ以上先に進むとお店もないので引き返す代わりに漆原の峠を越えてみないかと

私が持ちかける

しばらくは迷っていたがとりあえず峠の方に向かいながら考えるとのこと。

それではということでここでUターンし小腹を満たすためスーパーへ。

お惣菜コーナーに行くと何か最近見たことがあるような・・・

miyazu (14)

そうだ誰かさんのブログに出てくるサーモンロードだ

ゴロちゃん小腹といったのになぜがフルーツサンド

miyazu (15)

トンカツサンドご購入

miyazu (17)

私はお弁当。

miyazu (16)

でも結局ゴロちゃんの買ったものの半分は私に回ってきました

エネルギー補給もこれで十分ということで再出発

しばらく走ると、お弁当食べてる時に通り過ぎたカップルのローディー様が。

miyazu (20)

こちらの存在に気づかれたのか縮まった間隔が急に広がる。

別に追いかけてないですから~

こちらはこの後峠が待ち受けてるので、ペースは変えずゴロちゃんの脚を温存。

そしていよいよ漆原の峠

この峠、大体4キロくらいで平均斜度は5パーセントくらい。

miyazu (21)

ゴロちゃん坂を見て先が見えるのでやっぱり初めのうちはかなり嫌がる。

そしてどれくらい続くの? 坂はこれ以上きつくなるの?と色々質問攻め

miyazu (22)

しかし斜度が五老ほどきつくないことわかると元気に。

miyazu (23)

そして終いにはゆっくりでいいならこの坂は全然大丈夫と言い出す。

miyazu (25)

だから先に行ってまた戻ってきてくれたらいいと言うので

私もアウタートップで筋力アップに取り組み、ある程度離れたら

またゴロちゃんのところに戻るの繰り返し。

miyazu (26)

一度は練習としてダンシングしてましたがそれ以外はずっとシッティング。

miyazu (27)

そして途中でインナーを使ったらいいんじゃないと声かけるも

絶対嫌~と結局最後までアウターで上りきりました

そしてゴロちゃんこの峠のこと結構気に入ったようで今後も練習で走りたいという発言。

この方私よりマゾっ気あるんじゃないかな

ご要望に応えてまた今度走りましょうね~

私は平日、車が少ないときに成相寺も挑戦しま~す








丹後半島面白~い(≧∇≦)

ラン&ロードバイク
04 /13 2015
土曜日は晴れor雨かハッキリしない天気予報。

そして土曜日当日・・・

もう今にも雨が降りそうな雲が空を覆ってし、路面も濡れてるし

チャリは中止決定。

しかし家でゴロゴロしてるのはもったいないということで

ゴロちゃんと宮津方面にドライブすることに

初め広告に載っていたパン屋さんに行くつもりでしたが

時間が早いので少しウロウロしようということで伊根の方に行こうということに。

tanngo (1)

空は晴間が見えたかと思うとごらんのように雲に覆われ結構寒い。

フロントガラスに雨がポツポツすることも。

やっぱりチャリ乗らなくて良かった

景色を見ながら高額の宝くじが当たったら仕事は辞める、いや辞めないだの

ログハウスを建てるだのうだうだおと話。

そして気になった場所でストップし、またあーだこーだとお話。

tanngo (4)

天橋立が少し斜めから見えここら辺もいいなぁ。

ログ建てたらごろちゃん、まろ家族、太平洋側のご夫妻が好きな時来れるように

部屋を作って、チャリの整備できる部屋か土間を・・・どんどん激しい妄想に

そしてこんな家もいい・・・

tanngo (3)

って・・・

tanngo (2)

人が住んでるわけではないのね

中見たいがお金がいるのでパス。

ここから先は西国三十三所第28 番札所成相寺。

この成相寺へ向かう道は激坂らしいといくことでワクワクしながら上りだした。

始めは「五老ヶ岳のほうがきつい、大したことないなぁ」思いながら走行。

しかし途中から斜度が一気にきつくなる

ゴロちゃんと2人で(゚д゚)!

tanngo (7)

最後の激坂

tanngo (8)

多分この辺りで斜度23パーセントくらい

後で調べたら全長2,5キロくらいで平均斜度が11パーセントくらい

ラスト1キロで15パーセントでした。

今度挑戦・・・しようか・・・

そして頂上まで上るとここもまた拝観料がいるようでパス~

上でくるりとUターンしゆっくり下り国道へ。

またログハウスや家を見ながら伊根町に

tanngo (9)

伊根の舟屋群・・・この画像ではあんまり見えんな

tanngo (10)

昨年来たときは下水道工事で道路もボコボコだったけど

工事も終わり綺麗になってるなぁと思いつつ見てると・・・

tanngo (11)

各家の前辺りに同じ突起物。

これ何やろ~

すごく気になる。

そして今回の目的地のひとつに到着。

tanngo (13)

向井酒造さん。

女性の杜氏さんがいてテレビの取材もあるところ。


私全くお酒が飲めないのに、こういうところは

すごく興味があるんだよなぁ

ゴロちゃんはにごり酒を試飲してましたが以前飲んで

気に入ったお酒を購入

tanngo (27)

すごく飲みやすく美味しいらしいが、私が一生で飲む分の何十~何百倍の

この量を何日で飲み干すのだろう。

この後は経ヶ岬の方目指して出発

これよく考えたらTANTANの逆コースやなぁと言いつつ

昼食場所を探す。

途中漁港めしが食べられる所に行ったがまだこのシーズンはやってない様子。

結局、宇川温泉で昼食

tanngo (17)

tanngo (18)

天気が良かったら車にチャリ積んでここら辺走って、帰ってきたら温泉に浸かって

それから食事ってのもいいなぁ。

食べ終えて車で出ようとするとサル発見。

tanngo (20)

画像では分かりにくいが10匹以上が山から下りてきてました。

この後は天気もよくなり、景色も綺麗なので車を止め景色を楽しみました。

tanngo (22)

けど車じゃなくチャリできたらもっと綺麗にみえるんだろうなぁ

何回も丹後半島に来てるけど来るたびに新しい発見がありホント楽しい

まだまだ知らない所あるだろうしまた探索に来たいと思います

丹後半島を回り、ドライブから帰るとまだ5時前。

実は丹後半島回って帰る途中、宮津でローディーの集団20~30名と

すれ違い刺激を受けたので身体がウズウズ

まだまだ十分に体力が余ってるのでランをすることに。

tanngo (25)

朝は美脚マシーン15分、腕立て、腹筋、スクワット。

夕方はケツ股上がり9キロラン、そして夜はゴロちゃんと1時間20分のウォーキング。

土曜日はホントに充実した1日を過ごすことができましたとさ













貧脚(TT)

04 /08 2015
昨日は天気予報では晴れるようなことを言ってたがうそばっかり

朝起きて走ろうと思ってたけど無理。

なので久しぶりに美脚マシーン登場

大した負荷ではないので何分でも出来そうだがとりあえず

ゆっくり、しっかり確実に反動つけず15分行いました。

そしてスクワットも同じくゆっくり、しっかり30回を3セット。

そして夜はゴロちゃんと1時間以上の大股ウォーキング

しかしたったこれだけで脚、特に内腿とハムストの筋肉痛

なんと情けない

あまりの貧脚に呆れてしまいました

これではスーパー爺にはなれん

しばらく気合入れて頑張ります








穴はどこに

ロードバイク
04 /05 2015
2日に五老ヶ岳の上がり中に起きたギアチェンジの際のリアディレイラーでのトラブル。

チェンジのタイミング等もあると思うが、チェーンオイルの切れもあったのでは・・・

なので昨日チェーン確認するとひどい汚れでやっぱりオイル切れの様子

これまで走行距離200キロ以内で掃除&オイルを挿していた。

しかし最近天候の影響で短い距離しか乗れず、乗る間隔も開き

オイルを挿してから時間経っていた。

だからついついそのままオイル挿さずに乗ってましたが、やっぱり自転車乗らなくても

オイル挿してから時間経てばチェックして、その都度メンテが必要だなと感じました。

そしてチェーンの後はタイヤのチェックもと触ってみる。

まずは前輪チェックし問題なし。

そして後輪を親指で押すといとも簡単にペコリ

これで3回目のパンクだが今回もスローパンク

また細い金属片が刺さってるだろうとホイールからチューブ取り出し

タイヤの外側を目チェックするも刺さってるものは見えず。

内側も指でチェックするが指には何も触れず、当たらず。

今度はチューブの穴あき箇所チェックするため空気を少し入れ

バケツにはった水の中にチューブ入れチェック開始。

バルブ部分を目印にチェックするがなかなか見つからず。

あれっ、穴開いてないんちゃう

そして最後バルブ部分を水に入れると。oO○

えっ そんなとこから~(;^ω^)

一瞬疑ったがやっぱりバルブから、それもすごくゆっくり。oO○

バルブ先端から少し下の所から漏れてるようで目に見えない

クラックが有るんだろう。

多分、出発前に空気入れ使ったがその時にバルブに

変な力が加わったんでしょうね。

結局チューブ交換してタイヤのパンク修理は終了。

これからは自転車日和が多くなり、乗る機会も多くなるので

しっかり整備して快適に自転車に乗れるようにしたいと思います




















ゴロがゴロウに・・・よく頑張った(≧∇≦)

ロードバイク
04 /02 2015
昨日の夜、ゴロちゃんにチャリのお誘いすると

ということで今日は8時半からゴロちゃんとチャリ乗ってきました

8時半前に家を出発

402 (1)

少し雲は出てるけど全体見回すと雨は降りそうになし。

気温は少し肌寒いも走れば暖かくなるでしょう。

家から500メートルくらいのところの桜

一昨日は2分咲き位だった桜も見た目満開手前。

402 (2)

この後すぐにゴロちゃん宅に到着。

402 (3)

どこに行こうか相談。

12時半には帰ってきたいということで東舞鶴方面、金剛院くらいに行くことに。

ゴロちゃん宅を出発し国道沿いをおしゃべりしながらペダルゆっくりくるくる

しばらく走ると五老ヶ岳手前の坂。

坂に差し掛かり脚がだるいと言うゴロちゃんだが、フロントはずっとアウターで

頑張ります

トンネル抜けて下って海上自衛隊前。

402 (4)

結構桜が咲いてる。

402 (5)

今日は停泊してる船が少ないなぁと思いつつ見てると

訓練のためか自衛隊の船から結構大きい掛け声がする。

402 (6)

どこから声がするのか探すと船首のほうに隊員が大勢立ってる。

402 (7)

訓練内容は分からんがお疲れ様

この後東の港

ゴロちゃんここらをチャリで走るのは久しぶり。

402 (8)

この後もあまりペースは上げませんでしたが、軽い坂でも

ゴロちゃんはしんどかったらしいがなんとか金剛院近くへ。

ではなく桃の花

402 (9)

この頃に空は青空になり、ピンクの花が映えて綺麗ですな

402 (10)

金剛院到着。

もっと桜が咲いてると思ったがまだまだのよう。

谷間にあるから日光も当たりにくいし気温も低いかな。

402 (12)

スマホをサワサワするゴロちゃん。

早くこちらへおいでやす。

402 (14)

402 (15)

金剛院を出てそのまま帰るのもなんなので青葉山ろく公園の方に。

途中、年配のローディー様に出会ったが、かなりのハイケーデンス

私もおじいさんになった時あれくらい回せるかな

スピードはあまり出されてなかったので挨拶してスルー。

そして青葉山ろく公園で私のトイレ休憩

その後桜並木の中をゆっくり走行

402 (16)

といってもあまり咲いてません。

402 (18)

距離にして1キロはある。

これが満開になったら綺麗やろなぁ~

この後、板ガラスの工場を過ぎコンビニで休憩。

休憩後また自衛隊の方から五老ヶ岳へ戻ります。

自衛隊の方目指して海沿いを走ってると見慣れない自衛艦

402 (20)

初めてみたような・・・それにしてもなんかずんぐりむっくりやなぁ

そして国道に出てそのまま自衛隊前を通過。

この辺りからゴロちゃんにある誘いを積極的に持ちかけます。

「五老ヶ岳でもどう?」

じつは出発前から軽いジャブ的に何回か冗談ぽく言ってたのです。

あまり始めから何回も言うと嫌になるだろうし、様子見ながら誘ってました

かなり悩んでましたが最終的には上る覚悟を決めたよう

なので五老ヶ岳の入り口までは体力温存で走行しました

402 (22)

そして入り口に到着

402 (23)

一旦ここで休憩入れて呼吸を整えます。

今回、私はゴロちゃんのサポート役なので気は楽ですがゴロちゃんは

行くといったこと後悔してるんちゃうかな

そしてここからスタート

402 (24)

いつも感心しますが、ほんと一定のペースで地道に上ります

402 (25)

インナー使ってますがリアはまだ3枚ぐらいは残してますね

前半はきついところ有るけどまだマシなほう。

しかしずっとシッティングで・・・ホントすごい

402 (26)

後半は結構きつくなり、ゴロちゃんは全く会話できず。

私はというと、実はインナートップで上がってましたが軽くしようと

ギアチェンジしたら・・・ガリガリガリ

一瞬何が起こったか分からず焦りまくり

ギアが空転したり、チェーンにかかったりで、変なペダリングに。

危うく転倒しそうになり、慌ててクリートはずし足着いてしまいました。

よく見ると、フロントギアにはチェーンがちゃんとかかってる。

スプロケ見るとこれも大丈夫。

どこがおかしい・・・

なんとディレーラーの上の方のプーリーにチェーンがかかってない(゚д゚)!

上手く伝わってないでしょうが、こんな事が起こるんだとほんとびっくりでした。

ゴロちゃんはというと、このトラブルを見てましたが脚を着くと二度と走れないと

停まらずに上がっていきます。

それでいいのだ ゴロちゃん頑張れ~

そしていよいよ最後の坂

402 (28)

あと少しだ 頑張れゴロちゃ~ん

402 (29)

そしてついにゴール

402 (30)

時間は28分。

一昨年より5分近く遅いが今年乗った時間考えたらよく頑張った

それも脚着かず

402 (31)

しばらくは座り込んでたけどホントお疲れ様でした

ゴロちゃんは疲れてしばらく立つ元気ないので、私は景色を

402 (32)

今度はあっちの山へ連れて行こう

もちろん太平洋側のご夫婦も

402 (34)

帰りは帰りで結構な下りで、また道に花の残骸が落ちておりスリップしそうで怖い

無事下まで降りると平地が楽ってゴロちゃん。

やっぱり定期的に坂上りましょうね

そして今日はこれでおしまい

ではなく、夜はウォーキング

五老ヶ岳のヒルクライムでかなり腕に力を入れて上ったから

腕、肩がだるかったゴロちゃんでしたが今日も夜桜を見ながら

8キロ近くを結構なスピードで歩いてきました

今日はほんとにお疲れ様でした

また五老ヶ岳走りに行こうね、ゴロちゃんそしてまろちゃん

























エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? これでは週末まで無理・・・

ロードバイク
04 /01 2015
今日は遅めの起床。

布団の中で車の走行時のロードノイズ聞くと雨と分かる。

少しでも期待したのがアホやった

朝食食べて少し休み10時半過ぎにローラー台の準備。

これまでの不精のせいで痛い目に遭ってるので今日からは

しっかり座卓を立ててっと

ローラー&桜 (2)

これでもし転倒しても大丈夫。

しかし前回転倒時に痛めた左中指はまだ治ってなくて真剣には握れない。

いつになったら治るやら

ローラー&桜 (3)

ボトルにも水分入れて、パソコンでいつぞやの世界選手権の映像出して

ローラー台スタート

まずはケイデンスゆっくりめの80チョイでくるくる

5分くらい経過し後、すこしづつアップして100から110くらいでくるくる持続。

10分くらいからはもう汗が全身から噴き出だし、メガネにもボタボタ。

こういう時はメガネは嫌ですね

30分で一旦休憩し、あと15分だけアウタートップでゆっくりペダリングして

ローラー台終了。

やっぱり1時間できんかったなぁ・・・(;´Д`)

その後は腕立て、腹筋して本日のメニュー終了

そして昼から用事で車で外出ると

ローラー&桜 (4)

あれ~昨日はまだ2分咲きくらいだったのに(゚д゚)!

ローラー&桜 (5)

東舞鶴入ると・・・

っエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?ですか

ローラー&桜 (7)

見た目ほぼ満開やんΣ(´∀`;)

昨日はまだまだ大丈夫なんて思ってたのに

これでは週末までもたへんわ(;´Д`)

明日の天気予報は多分雨は降らないような・・・

午前中少しチャリ乗ってみてこようっと

そしてまた木蓮

ローラー&桜 (6)

白も綺麗が紫も綺麗だなぁ~




マッキー師匠

京都府北部の舞鶴でランニング、ロードバイクを楽しむ中年オッサン。