おあずけ(・´з`・)

ロードバイク
06 /28 2015
昨日の土曜日は朝から怪しい雲行き。

自転車に乗れそうで乗ったとたんに雨が・・・って感じになりそうなので乗るのを我慢。

しかし天気が気になり何回も外を確認。

一向に雨が降らないのでゴロちゃんを誘い11時前に誘いました。

あめ (3)

そしていざ出発

しばらくするとなんか冷たいものが・・・でも無視無視(;^ω^)

ゴロちゃんちに到着。

あめ (2)

「雨が降ってきたんちゃう~止めとかん」っていうゴロちゃん。

しかし「大丈夫やって」といって走り出す

来たに見える海側の山は雨が降ってるようで白っぽく見える・・・

国道27号線に出てからもポツポツ。

そして五老ヶ岳のトンネルを越えると一気に雨脚が強くなる。

そのまま下り、自衛隊手前の歩道橋の下で雨宿り。

あめ (1)

最近天気自転車乗る時意外でも天気が悪いと、何故か関係ないのに私のせいだと思うようになったらしい(;^ω^)

ほんと困ったもんだ・・・

せっかくゴロちゃんが峠を走る気になってたのに結局そのまま折り返し。

帰りに私も身体、脚ともに軽くて五老ヶ岳を真剣に走ってみようかと思ったけど

雨脚は相変わらずなので断念しました。

本格的な復活はおあずけ、早く走りたいなぁ(・´з`・)














スポンサーサイト

黒マグロ回遊復活~(*^^*)

ロードバイク
06 /25 2015
2週間前に落車。

肩や大転子部に擦過傷を負い、自転車に乗るとこすれるので乗るのを我慢しなくてはいけませんでした。

しかしやっと傷もほとんど治り乗れる状態になりました。

因みに傷はこんな感じ。

大転子部。
DCIM0622.jpg

肩。
DCIM0621.jpg

肘。
DCIM0620.jpg

傷は湿潤療法にて治療したのでカサブタはできません。

カサブタができた方が治りが早いような気がしますが実際はこちらの方が治りは早いです。

そのまま乾燥させた傷はまだカサブタが取れずのままです。

ということで今週の土曜日に復活予定にしてましたが天気予報は雨

そんな訳で今日、深夜勤務明けで少しですが自転車に乗ってきました。

DCIM0619.jpg

曇ってはいましたがかなり蒸し暑い。

2週間ぶりなので自転車の乗れる喜びでいっぱいでしたが、やっぱり落車の事もあるので

気を引き締めて走ってきました。

始めは太平洋側の仲間たちの影響もあり、五老ヶ岳にでも行こうかと思いましたが

夜勤明けでもあるので由良川沿いからケツ股の35キロの軽めのコースにしました。

一応ランは行ってたので体力面は心配してませんでしたが

使用筋肉は違うので少し心配でしたがそれなりに走ることができました。

それにしてもやっぱり風を切って走るのって最高ですね~(≧▽≦)

これでやっと回遊できるし黒マグロ復活です

明日、7月の勤務表がもらえるので休みチェックしてこれまでの分取り戻したいと思います

そしてゴロちゃん、まろちゃん~ 太平洋側の仲間たちのように頑張るで~






久しぶりの読書

休息
06 /22 2015
日曜日は早朝に雷を伴う激しい雨

自転車に乗ろうかと思ってたけど諦めゆっくりすることに。

しかし8時頃には雨も止んで青空が見える。

でも不安定な天気のようなので無理をしないことにしました。

そして午前中ゴロちゃんの用事に付き合うが少し時間が早いため本屋さんに。

そして久しぶりに本を買ってしまった



何年ぶりに買っただろうか・・・

別にお笑いが好きなわけでもなく、話題になってるからでもありませんが買いました。

元々から読書しないところに、最近は老眼が入ってきて小さい字を読むのが更に億劫になっての

読書なのでスムーズに読めるまで時間がかかりました。

しかし自分にとっては面白く読めました。

日ごろから本なんか読まないし語彙力の無さを痛感。

ブログ書くにも四苦八苦なのにこんな文章書けるって羨ましいですね。

これから自転車・ランができない時、時々本を読んでみようかな。

・・・多分無理やろな。

私にはやっぱり黒マグロがお似合い。

今週末くらい自転車乗れるかな。








落車の反省

ロードバイク
06 /17 2015
6月12日、雨の予報だったけど朝から曇り

しかしそれでも天気予報を信じ自転車には乗らずランニング

ケツ股峠頂上まで行っての折り返しコース8キロちょいのコースを行ってきました。

でも走り終わるとだんだん青空が出てきて自転車乗れそうな感じに。

なのですぐに着替えて軽く走ることにしました

70キロ弱の福知山方面行って帰ってくるコースを選択し、舞鶴市街地はそれなりに。

由良川沿いに出ると始め30キロくらいで、自分なりの引き足とケイデンスを意識して

走ってました。

しかしランで身体がいい感じにほぐれ調子よく走れるもんだからだんだんスピードアップ。

結局ゆっくり走るつもりが自分を追い込んでいくことに。

そして舞鶴まで帰ってきて残り家まで1キロくらいのところで・・・落車。

落車の結果は以下のとおり。

jiko (1)

jiko (2)

jiko (3)

jiko (5)

幸いフレームは無傷、しかし身体は左半身が擦過傷。

クリートが綺麗にはずれ、以前のクロスのように足首を捻ったりはしなかったが手は左手首が少し痛む程度。

ゴロちゃんやまろちゃんたちには笑って話したが、正直なところホントはかなり凹んでました。

事故、ケガするって結局何も良いことないんだよね・・・当たり前だけど。

今回は単独事故だったからまだ良かったけど、もし通行人や他の自転車がいたら、右側に転倒してたら・・・

多くの人を色んな形で巻き込んでたかもしれない。

そう考えるとやっぱりあの時の自分の走り方は危なっかしいなと猛省。

速く走れるようにはなりたいが、もともとは楽しむために始めたもの。

爺になっても楽しく仲間と乗っていたい、いろんな所に行きたいと思ってるので今後は本当に気を付けて

自転車に乗ります

今日は夕方にケツ股峠まで走ってきましたが、途中私がお世話になってるショップのチームジャージを

着たローディー様とすれ違い。

思わずすれ違った後、しばらく振り返って見てました

自転車乗れないのってホントにつら~い

自業自得ではありますが・・・




















待ちに待ったTANTANロングライド その3

ロードバイク
06 /15 2015
丹後半島に入り、海をしばらく眺めながら走ると第二エイドのてんきてんき村。

最後尾って心配してたけど結構な人数が休憩してて少しホッとした様子。

ここでまろ夫人とまろジュニアがお出迎え

tan (11)

将来の新城幸也、いやそれ以上のロードレーサーになるようにジュニアにチャリ

教育をよろしく~

エイドではバラ寿司がありましたが、まめじろうさん2つをペロリ

tan (10)

背中が足らないぜ~と訴えてるような・・・

しかし私もごろちゃんのを頂戴しましたが

たんたん54

最後尾は脱しましたが、ゴロちゃん余裕を持ち走りたいので早く出たい様子。

そうそう、ゴロちゃん言い忘れてましたがTANTANの数日前から風邪引いて

体調が思わしくなかったのです。

だから速く走ることができないからと焦ってたのです。

第二エイド出るとまたすぐ斜度5パーセントくらいの緩い坂

練習するのはいい感じなんですがね。

その後もしばらくアップダウンを繰り返します。

tan (9)

後にゴロちゃんがいると思ってパチリ

しかし、なんか姿勢が低いなぁと思って振り返ったらニヤリとしてペダルクルクルしてる

まめじろうさんでした

やっぱり毎週しっかり走ってるだけあって余裕あるね

まめじろうさんくらい脚力あれば早々にスプロケ12T-25Tにしちゃいましょうね

海沿いを走りますが崖沿いが結構多いので、高所恐怖症の私にはたまりません

たんたん56

そしてここ抜けてしばらくすれば100キロコースではラスボス坂がある蒲入。

蒲入の坂に入るとたくさんの方がチャリを押して上がっています。

その中、我々のチームは誰一人脚を着かずで上がりきりました

だから最後尾なんて全く気にしなくてよかったでしょ

下りに入るとバンパーが取れた軽自動車が反対車線に止まり、少し下ると道路の橋の方に

へたり込んでる参加者。

しばらくして警察車両と救急車が向かいました。

下りだしスピードもでるので注意しなくてはと気を引き締めなくては・・・

と思いつつ下りきり何気に後振り返るとまめこさんの姿が無い

何も無いことを祈り、すぐに引き返し少し走ると、まめこさんの姿が見えホッとしました。

下りの途中でくぼみががあり、ガタンとなって焦った所がありましたが、まめこさんはそこで

リム打ちによるパンクをした様子。

たんたん57

ホント怪我がなくて良かった~

まめこさんかなり申し訳なさそうな感じでしたがそんなこと気にしなくていいんだよ~

事故、怪我さえしなければ何でも楽しい思い出になりますからね  
 落車して怪我した私が言うんだから間違いない


この時ゴロちゃんはというと、蒲入の坂の頂上で止まると足がつりそうだと

そのまま先に下っていってたのでかなり先に行っておりました。

しかしパンク修理中は「がんばれ~」って声を掛けてくれた方もいてほんとにうれしかったな

修理終わり再出発

斜度の低い、私のようにいやらしい坂が続きましたが、みんな順調に走り最後のエードへ到着。

たんたん58

ここまで来るともう最後尾なんてことは誰も気にせずゆっくり休憩。

たんたん59

それにしてもP君は元気元気

あんさんは疲れ知らずやなぁ ホント羨ましいかぎり

しっかり水分・栄養補給してゴール目指します

たんたん60

若くて元気なまめじろうさん、P君を44歳のオッサンが身体に鞭打って先頭引きます。

たんたん61

ここからは平坦基調なので少しスピードアップしますがいい感じで走れます。

あっという間に日置側の天橋立を越え、楽しかったイベントも間もなくゴール。

たんたん62

ゴール近くになると前後には他の参加者は見えず。

なので最後は横一列でゴールをしようと後ろに伝えスピード緩めそしてゴール

たんたん63

最後はみんなで前日際で使用されたステージ上で記念撮影

無事怪我無くイベントを終えることが出来ました

そしてイベント終了後はみんなで打ち上げ~

たんたん2

みんなでわいわい話して楽しい時間を過ごしました。

いや~たくさんのウーロン茶飲んじゃってベロンベロンになってしまいました

イベント翌日はまめ夫妻、P君を舞鶴観光ご案内。

この日はまろちゃんはお仕事で一緒ではなかったのですが、まろちゃんの職場にお邪魔し

しばらくお話をしてお別れ。

ここだって所が無いのすが、五老と赤レンガ倉庫をご案内。

tan (3)

その後は申し訳なかったですが山なんぞにお連れしました

今度こちらへ来られた際はぜひ一緒に走りましょうね

まろちゃん、ゴロちゃんがあのコース付き合ってくれるかは分かりませんが・・・

山を案内した後はお昼ご飯を一緒に食べ、14時過ぎにいよいよお別れ。

今度はこちらからお邪魔しますがよろしくで~す\(^o^)/

私の場合突然行っちゃうかもですが~(≧∇≦)

そしてやっぱりお別れしてしばらく経つと天からお水が。

するとすぐにお電話が・・・私のやること神業でしょ'`,、('∀`) '`,、






待ちに待ったTANTANロングライド その2

ロードバイク
06 /12 2015
今日は休みでランの後チャリに

チャリは福知山方面に行って戻ってきたので70キロ弱でした。

しかし、あと少しで家というところでやってしまった・・・落車

フレームは奇跡的に無傷。バーテープの一部が破れ、サドルも左後部が擦り切れました。

後はジャージ、グローブも破れてしまいました。

そして自分自身は左半身、膝・肘・大転子部・肩の擦過傷。

TANTANで4件の事故があったのでお互い気を付けようって言ってた矢先に・・・

落車理由は書きませんがホント自分のアホさに呆れてしまいました

これを教訓に絶対無理はしないようにしたいと思います




TANTANロングライド当日の7日朝、6時半にまめ夫妻、P君をホテルまで迎えに行き宮津へ。

もちろん天気は晴れ

会場手前の立体駐車場にマッキー号停め、チャリを降ろします。

まろちゃんもここで合流~。

実は今回TANTANに出るに当たってジャージを作成。

まめじろうさんが仕事で忙しく疲れている中、我々の意見を取り入れてくれデザインを考えてくれました

言い出したのは私たちなのに・・・(;^ω^)

まめじろうさん、ホントにホントにありがとうね

スタート地点は2キロほど離れたところなのでそこまで走って行きます

たんたん37

到着するとすでに長蛇の列。

そして日差しが強い

まろちゃんもたまらずアームカバー装着。

それにしても肌が白い

まめじろうさんと対照的。

tan (28)

申し込みが1651名というだけあってすごい人と自転車。

居るだけで妙なテンションになりそうです。

P君若いだけあって元気がいい。

tan (26)

今日は股間に毛虫はっていじられてました。

スタートまで時間あるし写真撮ったり、トイレ行ったりする余裕はあるが

自分たちのスタートまではかなりかかりそう(-_-;)

たんたん38

あと少しだぞ。

たんたん40S__5464077

先頭がスタートして30分は経ったくらいでやっとスタート地点に。

たんたん39

そしてやっとスタート

しかし、1キロも走らないうちに始めの信号で渋滞気味。

たんたん41

その時前方で右側に1台の自転車が転倒。

これだけの集団で走ると慣れていない人は手信号とか声掛けしないから

気を付けないとぶつかってしまうがそれかな

私も集団で走るのってあまり経験なく偉そうに言えないが手信号、声掛けはしましょうね。

案内板、係員の指示に従い進んでいきます。

たんたん43

エイド手前の信号でまた捕まります。

反対車線にはエイドを出た参加者が沢山走ってるのでゴロちゃん少し心配そう。

たんたん44

無事にエイドに到着し水分・栄養補給。

かなり早い時間に朝食食べたのでしっかり食べます

たんたん46

まめじろうさん、P君もしっかり補給。

たんたん47

てっぽうっていうしょうがの効いたおにぎり2つに

映ってないですがパンもしっかり2つ頂きました。

tan (19)

そしてエイドを後にしました。

しかしかなり離れたところから確認できてましたが渋滞が発生。

それもご覧の通りの長蛇の列。

tan (17)

昨年はこんな事なかったのだが・・・

参加者の増加と開始時間を遅らせた影響で車の交通量が増えたのが影響してるのか

すると6時にスタートを切った190キロの参加者列に並ばずバンバン追い越していく

こっちは軽く30分以上並んでるんやで TANTANってレースちゃうやろ

何で190キロの参加者優先なんや、なんか無性に腹立って、信号近くで190キロの参加者が

横に来た時に「ちゃんと並ばないといけませんよ」

って優しく言ったら「前にいっていいと係員に言われた」・・・

どいうこっちゃ

後で関係者に苦情言いましたが納得いく答えではありませんでした。

来年は改善されてると信じておりますよ


たんたん48

この時、後ろには回収車が結構近くに来てたので女性陣が心配してました。

しかし私は全く心配なんかしてませんでした

だそれほど自分たちの力を過小評価しなくていい

何故なら絶対に坂で追いつくの分かってたからね

しかし国道から裏道にコースが入ってしばらくするとまめこさんがパンク

原因はガラス片が刺さってのようです

まめこさん凹んでましたが事故じゃなく良かった良かった

でもパンク修理してる時に最後尾って服着た誘導係の方が。

またこれで女性陣焦る焦る

もっと自分たちの力を信じて下さいませ

そしていよいよ初めの坂

たんたん50

まめ夫妻は坂練でこんな坂はへっちゃら

P君は若さと素質でへっちゃら

ゴロちゃんもへっちゃら

まろちゃんは・・・なんでへっちゃら

あんた全然練習してへんや~ん

たんたん143652

難なく4つの坂を越えあと少しで丹後半島、そして海

天気も少し雲が出て、気温も海の近くなのか少しマシ。

tan (13)

そしてやっと海

みんな坂越えてきたけど余裕の走り

たんたん52

あと少しで第二エイド到着。
































待ちに待ったTANTANロングライド その1

ロードバイク
06 /11 2015
昨年初めて出場したイベント、TANTANロングライド

楽しくまた走り切ったという充実感を味わえたので、今年も出場することに。

しかし今年は私とゴロちゃんとまろちゃんだけではありません。

今回は愛知県からまめじろうさん、まめこさん、P君も参加することになりました

本番は7日ですが受付が前日なので6日の午前中に来ることになっていました。

6人でのイベント参加ですごく楽しみにしていた私たちでしたが今回も心配なことが・・・

そう、もうお分かりだと思いますが本番時の天候

6月といえば梅雨、そこに私という最強の雨男。  私はもう雨男だとは思っておりませんが

なのでみんな天気の心配

そして案の定6日は朝から雨~やっぱりというか、当たり前というか・・・

そしてまめじろうさんたちが舞鶴に到着。

マッキー号で先導し宿泊予定のホテルに案内した時には雨は上がり少し青空も見え始めました。

ここで言っておきますが、みんなP君の晴れ男の力で天気回復のようなことをおっしゃいますが

それは違いますぞ。

私の雨男はもう解消されておりますので誤解のないように・・・

ここで以前お約束してた半田のコーラの贈呈式~

たんたん29

3か月前の約束を忘れず持ってきてくれるなんて本当にありがとうね~

でもね、後で聞いたら実は半田の近くのコーラらしい・・・

今度、嫌がらせとして突然襲撃してやる~

この後は宮津・伊根方面へ

まずは伊根の舟屋を案内。

たんたん20S__17702929

背中を押したい衝動に駆られました。     押したら怒ったかな

そして道の駅。

tan (37)

生簀があるが何を養殖してるのなんて話してましたが、またここでゴロちゃんに

クジラの養殖してるって騙そうなんて言ってましたが・・・

tan (36)

さすがのゴロちゃんもそれには騙されませんでした

たんたん21

舞鶴があっちだの色々説明、12時回ってお腹も減ったので昼食タイム

たんたん31

食事しながらホイールが欲しい、でもいくら良いやホイール持っても有難味が分からんから

まずは持ってるもの使い努力することが先決だ

等々言いながら自転車話に花を咲かせながら楽しく食事を頂きました

食事が終わり外に出るとが3台。

tan (32)

この方たちもTANATAN走るんだろうななんて言いながらチェック。

良いもの付けてらっしゃる‥・やっぱり羨ましい。  

そしてTANTANの受付会場へ。

もう天気も午前中とは打って変わっての晴天

決してP君の力では・・・しつこいな・・・

ここでまろちゃんも登場~。

maro.jpg

会場には受付した人たち、これからする人たちが沢山で祭り気分で楽しい雰囲気。

tan (31)

受付を済ませ少し買い物し会場を後に

190キロコースにも入り、私も時々走る大江山を通り舞鶴に帰りました。

途中マッキー号の凄い揺れ、バウンドで申し訳ないななんて思いながら運転しミラーで後ろ確認すると

気持ちよさそうの方が

そして助手席でも・・・。

聞くところによると揺れが気持ちいいらしいが自分は体験したことがないので

今度一度ゴロちゃんかまろちゃんに運転してもらって経験してみよっと。

舞鶴着いてみんなの自転車5台を乗せ一旦解散~(@^^)/~~~

7時から私とまめ夫妻、P君で晩御飯を食べに行きました。

たんたん34

そして晩御飯食べた後は次の日に備え、体を休めました。




















マグロ?!生活(;^ω^)

ラン&ロードバイク
06 /03 2015
30日、31日は連休。

30日はゴロちゃんと宮津、天橋立まで走ってきました

朝から晴天で暑くなりそうな予感。

DCIM0600.jpg

ゴロちゃん日焼け防止のため、完全防備~

DCIM0601.jpg

しかし顔がかなり暑く、さらに息苦しい様子

こんな時、男は楽ですがそれでも最近の紫外線はきついのでちゃんと防備した方が

いいのでしょうが私の場合はもう遅い

奈具海岸に入り海見ると結構なボートだが何を釣ってるのでしょうか。

DCIM0605.jpg

平坦のスピードを頑張って上げたのであっという間に天橋立が見える海岸沿い。

DCIM0607.jpg

その後もゴロちゃん頑張ったので天橋立の入り口に早く到着し折り返してスーパーでエネチャージ。

DCIM0609.jpg

食べ終わって体力回復しただろうと思いここでゴロちゃんに大江山越えを

持ち掛けましたがあっさり断られました

しかし走る前から漆原の峠越えは約束してたので頑張ってもらいました。

DCIM0610.jpg

上がり始めからフロントインナーで走っていたようで以前より楽なようです。

あとは自分なりに何かつかんだようで、今後もそれを忘れず走ってもらいたいものです

31日も朝から一人で走ろうかと思ってましたが30日の夜から雨が降って

道路も濡れてるので止め、昼過ぎからゴロちゃんとお出かけ。

綾部の上林の方に行って来ました

走ってるとお祭りののぼりがあり、国宝の仁王門が在るということでそちらの方に。

すると結構な坂を上がっていきます。

DCIM0611.jpg

上がりきるといい景色。

しかし坂を見るとついついチャリでって考えてしまいますが、それを口にすると

ゴロちゃんに危ないから止めておくように釘を刺されます

でもホントいい坂でした

上がりきると駐車場ですがそこから階段を上がらなくては行けないようで迷いましたが行くことに。

しかし朝にランニングしてきたので脚が重いこと

60段の階段上り到着。

DCIM0613.jpg

ここで帰ろうかと思いましたがまだ上に何か見えるので渋るゴロちゃんを説得し更に進みます。

登山道のような道を滑りそうになりながら進み途中からまた階段。

400段弱ありましたが歩いているうちに脚の重いのも無くなりいい感じで上がることができました。

DCIM0612.jpg

上がって分かったのですが違う道から行くと苦労せずにお寺までは行けたようです

まぁこれもトレーニングと考えれば良いですな

この後は古民家のカフェで一服し帰路に

家の着くまでに3人のローディー様とすれ違いウズウズしましたが結局は

この日はチャリに乗らずでした。

でもやっぱり身体は動かしたくなり夜はランニング、気持ちよく走ることが出来ました

しかしやっぱり休日はじっとしてられないなぁ~


頼むぜマッキー号(*^^*)

自動車
06 /02 2015
金曜日は深夜勤務明け

ホントは早出業務だったが勤務交替。

看護師は夜勤やらなきゃ常勤になれず、やってナンボの世界・・・ちょっとは小遣いになるかな(;^ω^)

本題からズレましたが深夜業務明け直行でマッキー号の6カ月点検&タイヤ交換。

実はハイエース、ライトトラック用のタイヤつけてないと車検が通らない。

マッキー号の車検は冬でスタッドレスタイヤはライトトラック用付けてましたが夏用は乗用車用。

前は乗用車用タイヤでの点検時は注意で済んでましたが、厳しくなって点検すらしてくれなくなったので

仕方なくライトトラック用タイヤを購入。

まだ乗用車用タイヤの山は今年いっぱいは持ちそうだったのに・・・(T_T)

ディーラー等で購入するとかなり高いのでネットで購入し持ち込みしました。


DCIM0598.jpg

DCIM0599.jpg

このタイヤ、片側はホワイトレターになってるが私はあえて内側にして装着してもらいました。

走行距離18万キロ越えましたが、これからもまだまだ頑張ってもらわないといけないので

しっかりメンテして大事に乗ってやりたいと思います

頼むで~マッキー号








マッキー師匠

京都府北部の舞鶴でランニング、ロードバイクを楽しむ中年オッサン。