第二の故郷⁈ お邪魔しちゃいました(^▽^;)  その1

ロードバイク
03 /29 2016
3月18日は深夜勤務明け

帰宅してすぐにクロスバイクとロードバイク 着替え等の荷物をマッキー号に積み込み2時間ほど仮眠

そして15時ごろ第2の故郷へ向け家を出発

今回はある方からテンションを抑えていくようにときつい指示

「あんたのテンションは抑えても普通の人よりも高いんだから絶対調子に乗ったらあかんよ

私にはかなりきつい指示ではあるが私なりにテンションを抑え気味でいざ出発・・・あれ

第2の故郷 (1)

自転車積み込んでた時は雨は降ってなかったが・・・

また2人に「雨男」と言われてしまうがな~と思いつつ目的地に向かいます

舞鶴では雨が降ってたが福井県に入ると雨も上がり順調に滋賀県に突入

第2の故郷 (3)

怪しい空と琵琶湖を時折眺めながら目的地へ向かいます

しかし岐阜県に入りやっぱり雨が降り始め本格的な雨

そして大垣から名神高速道路に乗り目的地へ向かいます

途中小牧方面が渋滞と電光掲示板に出てたが私の通るルートは特に問題なし  

小牧という電光掲示板を見て何故か気になりながら順調に進み目的地付近に到着

そしてもう目的地というところで電話入りまめさんが家の外まで迎えに来てくれました

またまたまたまたやって来ましたまめさん夫妻宅~

勝手に第2の故郷にしちゃいました~ めちゃ迷惑な話ですが

ホントに毎回申し訳ありませ~ん( TДT)ゴメンヨー

第2の故郷 (7)

家の中では猫ちゃん達がお出迎え

第2の故郷 (8)

昨年の9月以来会ってなかったので忘れられてると思いましたがちゃんと覚えてくれてた。

ありがとう~かわいい猫ちゃん達

猫ちゃん達との再会を喜んだのは束の間・・・やっぱり雨の話から始まり「雨男」と言われ

全否定しましたが その称号は返上できず・・・まぁ今回は私が折れておきましょう

その後はレースを見たりいろんな話をして夜中の2時過ぎまで楽しく過ごしました。

19日の朝は7時半ごろ起床。

ホントはもっと早くに覚醒してたのですが ここでもある方から釘を刺されてたのでお二人が

起きているのを確認してからリビングへ

朝から手の込んだ食事をまめこさんが出してくれました

第2の故郷 (10)

毎朝栄養面をしっかり考えて作っておられ まめじろうさんも仕事が頑張れるんですな

朝食を食べた後は名古屋方面に向け出発

夜中にはかなりきつい風と雨が降ってたようですがこの頃には青空も見えてきました

でも風は強く自転車に乗るのにはかなりきつそう

しかしこの風は私が連れてきたわけではないですからな

次に続く









スポンサーサイト

まめ夫妻3度目のおこしやす~ヽ(^o^)丿

ロードバイク
03 /14 2016

3月5日まめさん夫妻が舞鶴まで来てくれました。

まめさん夫妻と会うのは昨年のシルバーウィーク以来。

本当は私がお邪魔するつもりでしたが 急遽お二人がこちらに来てくれることになりました。

お昼過ぎにまめさん夫妻が到着し ゴロちゃんを迎えに行きそのまま天橋立方面へ

まろちゃんはというと・・・インフルエンザで会えずでした

天橋立近くの道の駅で自転車を下ろし天橋立へ向かいます

ちなみに今回はみんなロードではなくクロスです

まめさん夫妻舞鶴へ (4)

昨年のTANTANで近くに来てたけど何故か天橋立スルーしてたんですよね

まめさん夫妻舞鶴へ (1)

天橋立走りながら砂嘴はああだの砂洲はこうだの話しながら走ります。

でもまめさん夫妻は砂嘴や砂洲は習ってないというし「天橋立があるからそういうの

習うんじゃない⁈」と

ゴロちゃんも「地域によって教科書が違うんじゃない」というが地域によってそんなに

違いがあるのか・・・

まめさん夫妻舞鶴へ (6)

3キロほど走ると対岸に到着しせっかくなのでリフトで展望台へ。

始めは足が地面に着く高さだからいいが だんだん恐怖を感じる高さへ・・・

まめさん夫妻舞鶴へ (9)

まめさん夫妻は高いところは大丈夫。

まめさん夫妻舞鶴へ (10)

そんでもってまめさんは床がガラスの所も思い切り足でドンドン

こっちが展望台の先っぽで写真撮ってる時にあんさん何してるん

まめさん夫妻舞鶴へ (11)

下りもやっぱり怖いですな

まめさん夫妻舞鶴へ (12)

下まで降りたらまた天橋立内を走ってマッキー号を止めてる道の駅に到着。

でもまめさん物足りないようで舞鶴まで走りたいと言い 最終的にはまめこさんも一緒に走ることに

私も走ろうかと思いましたがゴロちゃんにマッキー号を運転任せるわけにはいかず

走るのは止めておきました。   決してゴロちゃんの運転が信用できないからではありませんよ

私とゴロちゃんの自転車を積み込んで二人を追いかけましたがなかなか姿が見えず。

まさか道を間違ったと心配した矢先に二人の姿を確認。

「おいおい二人凄い飛ばしてるで~」

特にまめこさんが凄いと私もゴロちゃんもビックリ

まめさんのペースにしっかり付いて行けてる

自転車乗れてないなんて言ってたけどそれだけ走れたら十分ですぜ~

まめさん夫妻舞鶴へ (16)

途中から風向きも変わり きつい向かい風もあったけど頑張る二人。

まめさん夫妻舞鶴へ (17)

最後峠越えて市街地に入りましたが私たちが渋滞に巻き込まれてる間に二人は無事にホテルに到着。

ホントにお疲れ様でした

夜は居酒屋で食事

疲れてる二人を24時前まで付き合わせてしまいました

翌日はケツ股峠を案内したの後 海上自衛隊の見学へ。

20年前くらい来た時は甲板に上がれたが 今回はイージス艦なのか上がることはできず。

まろちゃん⁈ (3)

まろちゃん⁈ (2)

しかし甲板に上がれないのは残念なことだが 途中からはみんなイージス艦はそっちのけ~

4人が釘付けになったのはイージス艦ではなく人

人と言っても芸能人ではありません。

まめさん夫妻舞鶴へ (20)

じゃあ誰やねん・・・それはまろちゃん

駐車場で姿見た時からみんなで似てるって言ってたが見学してる時の所作がまた超そっくり

もうイージス艦見るよりそっちが気になって気になって仕方ありませんでした。

もしかしたら生き別れた双子じゃなんて言ってたがそれくらいそっくりでした

ちなみにまろちゃんのそっくりさんは右端の人です

見学後は少し早い昼食を食べた後 帰宅予定の時間に近づいきたのでホテルの駐車場まで送ります。

しかしマッキー号の中で話が弾み 結局ホテルのカフェで5時くらいまで話を

次の日が仕事なのに遅くまで引き留めてしまいすみませんでしたm(_ _"m)

そして二人とお別れしたのちしばらくして お約束のように天から水滴が・・・

でも二人が帰った後だから雨男ではないと言っておきますね

















マッキー師匠

京都府北部の舞鶴でランニング、ロードバイクを楽しむ中年オッサン。