久しぶりの100キロ越え(^▽^;)

ロードバイク
04 /25 2016
24日、9時半から伊根へ向けて出発

前日は25℃近くの気温があったのに、この日は15℃と少し肌寒い。

それでも軽めのギアでクルクル回して行けば結構すぐに身体は温かくなりました。

国道に出てるとすぐに2人のローディー様とスライド。

滅多にこんなことないのに・・・そっか日曜日だったんだ(;´∀`)

平日は全く出会わない時のほうが多いのですごく新鮮。

ローディ様と出会ったことで少しテンション高めになりましたがここは抑えます

言葉で言うと簡単なんですがこれまでは前半に調子こいて後半だれるパターンの繰り返し。

なので抑えるのはホントに必死でした

その成果か調子よく進め、折り返し地点の伊根の舟屋までノンストップと思ったのですが

取りあえず40キロ地点のコンビニで休憩

こっちにしては平坦基調で更に抑え気味できたので意外に余裕

伊根まであと残り20キロでしたがその後もいい感じで走ることができました。

伊根 (2)

伊根の舟屋

自転車で来るのは久しぶりでしたがやっぱり何回来てもいい景色です。

伊根 (3)

黄砂が来てるのかかなり空は黄色くよどんでる。

青空を期待してたがやっぱり雨男の影響か・・・って黄砂は雨じゃないですから関係なし

誰かさんに突っ込まれる前に先に言っておきますぜ

復路も特に問題なく、順調に走れます。

やっぱり前半抑えたのが効いてるのかな

と思ったがやっぱり最後の方は結構ヘロヘロ。

それでも最後は一応ケツ股越えて帰ろうと思い進路変更。

しかし生理現象が・・・(^▽^;) 仕方ないのでケツ股麓でストップ。

そしてホッとして草むら見ると・・・

伊根 (6)

始めはカマキリかと思いましたがすぐに違うと分かる。

何故なら小学生の頃、机の引き出しの中でカマキリの卵をふ化させたことがあるから

初めて見たが触っても動きが超スロー。

これは絶対ナナフシの子供ですな


自分でも思うが1センチくらいだがよく目にとまったもんだ

多分もう2度と見れないだろうな。

最後は気合を入れ直し何とかケツ股を上がりスタミナ切れでしたが何とか帰宅。

距離は久しぶりの100キロ越えの124キロ。

今回の距離でもサドル高も合ってるのか膝もほとんど痛みなしなので

もう少し距離を延ばし上りも増やしていきたいなぁ。


スポンサーサイト

もっと早くしなさいよ~(;´∀`)

ロードバイク
04 /21 2016
18日、9時に家を出発し少し肌寒さを感じながら大江山を走ってきました。 

この日はフロントインナー使用し軽めにくるくる

身体を温めるとともに大江山を上がるため脚を温存。

そしていつもは由良川沿いから宮津方面に向かい大江山を目指しますが、今回は漆原の峠を通り

走ってきました。

今回、大江山を選んだ理由はサドル高チェックのため。

実は3月に愛知県の半田に帰省した後サドルを5ミリアップというか以前の高さに戻しました。

昨年試しに5ミリ下げ、それからずっとそのままで乗ってましたが右膝に痛みが発生。

少し我慢すれば慣れるかなぁなんて思ってましたが、結局いつまで経っても改善せず。

もう慣れることはないだろうと元に少し戻し様子を見てました。

そして最終チェックを兼ねての大江山

チェック (4)


元に戻して今回で4回目の走行ですが、大江山でも意外にペダル回せ、トルクをかけても

痛みはなし

今の自分にしてはいい感じで走れ、今後乗り込めば少しは満足できる走りができるかな

しかしこんな事ならもっと早く戻せばよかった。



第二の故郷⁈ お邪魔しちゃいました(^▽^;)  その2

ロードバイク
04 /07 2016
名古屋に入るとお昼前。

まめさんの案内でラーメン屋さんに

油そばを頼みましたが・・・。

第2の故郷 (11)

私だけ大盛にしてしまいました  麺類はなかなか我慢できませ~ん

ラーメン食べた後は隣にある唐揚げ屋へ。

まめこさんが激辛唐揚げ購入し おすそ分け頂きましたが・・・。

舌は痛いは額から汗が噴き出るはホントに辛かった

しかし、しばらくするとまた食べたいなぁと思うのでした

その後はY'sRoadへ行ってヘルメットのパッド購入しジャージやローラー台を見て回りました

見るもの見るもの欲しくなり物欲を抑えるのに一苦労しますな

帰りはジャンキーストレートを通って帰ります。

第2の故郷 (13)

風が強いためか3人ぐらいのローディーしか見れませんでした。

ジャンキーストレートを少し過ぎ今度はカキ氷

第2の故郷 (16)

おいおいおい・・・ちょっと多くないかい

と思ってましたが意外にペロッといけちゃいました

その後イオンでは、まめさんとゴーカート勝負

第2の故郷 (18)

私は2番手、3番手にまめさん・・・その他何人かいたがそんなの全く眼中になし

第2の故郷 (19)

スタートして絶対まめさんが来るのは予想できるので頑張りました

結果は私が先頭を抜いた後、まめさんも抜こうとコーナーで攻めてスピンしてしまい

私が逃げ切りました

また今度勝負しましょうね

その後はコストコへ行きビッグなティラミスをまめさんが購入し帰宅。

夜はかなり遅い時間にクロスで近くの坂へ

調子に乗って3本走ったら・・・いえ調子には乗らず冷静に3本走りヘロヘロになりました

6キロくらい走り帰宅、そして翌日に備えて早めに就寝

第2の故郷 (21)

翌朝はY君を家まで迎えに行きチタイチへ。

第2の故郷 (25)

天気は最高も風はすんごい

あっミツカンさ~ん

第2の故郷 (27)

おはようございます

相変わらず巨大ですね

この後は向かい風が強く、後半に力を温存と思ってるのに2人は速い

おっさんは身体が温まらないと動かんのよ~

そんな訳で一時はかなり離れてしまいました

二人は気づいてないと思いますが

知多半島に入り、盛田味の館で休憩。

第2の故郷 (37)

醤油ソフトを頂きました

第2の故郷 (39)

結構濃厚でキャラメルのような味で美味しかったです

休憩後も相も変わらずの強風

第2の故郷 (41)

灯台の周りの木も根元から結構揺れてます。

舞鶴も海沿いで強い風が吹くことありますが流石にここまでの強風はありません

その後も順調に走り、羽豆岬に到着~

第2の故郷 (42)

到着後は記念撮影し、少し進んだところで昼食そして広域農道に向かいます

第2の故郷 (47)

ここからは向かい風、下り坂でも減速してしまう程の強風が襲ってきました

第2の故郷 (48)

下っては上りの連続・・・いったい何回繰り返すの

上りの距離は短いので、全力に近い勢いで上がるので脚全体がパンパ~ン

第2の故郷 (52)

いったい何回上り下りを繰り返したか分かりませんが、もう十分にお腹一杯

と思ったところで向かい風と坂との戦いも何とか終了

まめさん宅でお風呂に入れさせてもらい、夕ご飯へ・・・と行きたいところでしたが

その前にマッキー号をディーラーで見てもらうことに。

実は朝にY君を迎えに行く時、ギアが3速から4速に入らない状態になってしまったのです。

しかしディーラーの持って行く時は何故か改善、ディーラーで見てもらいましたが結局原因分からずでした。

そして晩御飯は一緒の走れなかったP君も合流。

第2の故郷 (56)

相変わらずサービス精神旺盛ですね

第2の故郷 (57)

アルコール入った者も入らなかった者もテンション高くワイワイ楽しく

過ごしました

そしていよいよ最終日。

前にも行った焼き芋屋へ連れて行ってもらいました

第2の故郷 (60)

ゴロちゃんたちの分も購入、もちろん自分の分も購入しその場で美味しく頂きました

第2の故郷 (61)

生芋も少し買って家で焼きましたが、それもとても美味しく今度行ったときは沢山買って帰ろう

まめさん次もよろしくで~す

焼き芋屋の後は中部国際空港へ。

空港内では味仙というお店に連れて行ってもらい、台湾ラーメンをいただきました。

私、柑橘類と辛いもの食べると滝のように汗をかくのですが、この時も一人だけ汗だく

今度行く時はタオル持参しなくていけません(;´∀`)

食べた後はデッキへ。

ちょうどこの日はドリームリフターというジュゴンみたいな形をした飛行機が

飛来してました。

第2の故郷 (63)

世界に4機しかないらしいが見れるのも珍しいのかな

空港を出た後はまめさん宅でお話、それもあっという間に過ぎいよいよ帰る時間に。

3泊4日・・・ほんとに長い時間まめ夫妻には大変お世話になってしまいました

勝手に第2の故郷にしちゃいましたので今度帰ったときは懲りずにまたよろしくお願いしますm(_ _"m)







マッキー師匠

京都府北部の舞鶴でランニング、ロードバイクを楽しむ中年オッサン。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。