イベントで坂三昧(≧∇≦)

ロードバイク
06 /29 2016
少し日にちが経ってしまいましたが5月29日、岐阜の関市で行われた関サイクルツーリング2016に

6月5日はTANTANロングライド2016に参加してきました。

関では昨年9月以来の再会のミツカンさんも参加。

私が車中泊していたところにミツカンさんも夜中に到着したらしく、朝起きるとミツカンさん号が

横付けしておりました。

受付会場へ一緒に行き、自転車下して準備。

関マッキー (3)

その後まめさん夫妻、P君、Y君も到着、受付済ませスタート地点へ。

関マッキー (5)

関マッキー (6)

スタートしてからはしばらくは平坦。

関マッキー (11)

しかしその後は坂の連続でした。

私とまめじろうさんはアウター縛りを宣言してしまったので結構きつい。      

まめじろうさんは私に言われてですが

しかし上がり切ると気持ちよくし楽しい

関マッキー (13)

関マッキー (17)

どんなにしんどくてもみんなと走るとなぜか最後は笑顔になるんですよね。

二つ目の峠は、コース図では一番きついはずが拍子抜け。

しかし後から上がってきた方からまだ続きがあると・・・

半信半疑で下って行くと沿道のおじさんが「あと少し頑張れ~」って声かけてくれる。

何ややっぱり嘘かいな~

そして軽い上り・・・あれっ・・・やっぱりまだあるやん

結局しんどい目に遭いました。

私はこの後の下りでペダルが突然空回りになったり元に戻ったりの現象。

ゾンダのラチェット音が突然無音になったのでラチェトに何かあったかな

エイドに着いた時にメカ担当に確認するもこの場ではどうしようもないと・・・

関 (7) - コピー

関 (8) - コピー

この後はしばらく恐る恐る走行。

余談ですが次の日家でペダル回したらホイール全く微動だにしていない

結局ラチェットスプリングが折れてました。

あの時この状態にならずに済んでよかったです

その後の坂は、前半の坂より比較的緩かったので

トラブルもなく走行でき楽しく走ることができました

しかし後半になると雲行きはどんどん怪しくなっていきます。

そして最終エイドでついに・・・

関 (17) - コピー

雨粒がポツポツ・・・

ゴール後の集合写真撮影後には本降り

関 (22) - コピー

やっぱり最後にしっかり雨を降らせました

イベント終了後は温泉入り市内のお好み焼き屋で打ち上げ~

関 (1) - コピー

イベント、打ち上げと楽しい時間を過ごせました

ミツカンさんまた一緒に走りましょう(^O^)/

そして1週間後はTANTANNロングライド2016

前日の4日の午前中に愛知組が到着。

宿泊するホテルに愛知組の車を止め、マッキー号に全員乗車し受付会場の宮津へ。

tantan2016 (1)

その後は、鳴き砂がある琴引浜へ案内。

tantan2016 (2)

みんなで摺り足歩行しキュッキュッといわせながら砂浜を歩き回りました。

それと晴天ではなかったのでいつもは見えるはずの朝鮮半島は見えず・・・

晴天でも多分、いや絶対見えないが未だに一人だけ信じてる若者がいるでしょうが

砂浜の近くの岩場ではみんな童心に帰って楽しそう。

tantan2016 (4)

小魚、ヤドカリ、カニなどと戯れて1時間ほど過ごしました。

この後は舞鶴に帰りましたが、やはり雲行きはドンドン悪くなり

夕食食べる頃には本降りになってました。

そして当日、舞鶴を6時に出発。

7時半前にはスタート地点へ行くことができました。

tantan2016 (7)

昨年は8時前に到着し、かなり後方からのスタートであせりもあったが

今回は前の方で安心でした。

tantan2016 (9)

スタート後、特に問題なく、イチネンイチネンのまろちゃんも順調に進み

100キロコースの第1エイドにはすぐに到着。

昨年はこの後すぐに大渋滞でしたが、今年はコースが一部変更されスムーズに進むことができました。

tantan2016 (12)

そうそう今年はゴロちゃん体調不良でカメラ担当~パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

この後もみんな順調に進み・・・といきたかったのですが実はこの後私がパンク。

単独走行時にパンクはあったのですが、みんなと走ってる時になるのは初めて。

走る前から少し嫌な予感はあったのですが予感的中してしまいました。

みんなには先に行ってもらいましたが、まめじろうさんが最後まで手伝ってくれましたが

私が手間取り少々時間がかかり急いで追いかけました。

イチネンイチネンのまろちゃんにすぐに追いつくと思ってましたがなかなか追いつかず。

やるじゃないかまろちゃん

まめじろうさんもまめこさんのことが気になり、連続した坂を飛ばして行ったのでかなり無理を

させてしまい誠に申し訳ありませんでした

そしてなんとかエイド前に合流~

tantan2016 (14)

この頃には天気はいい感じになり、景色を楽しみながらエイドを目指しました。

エイドにに到着するとカメラ担当のゴロちゃんがお出迎え。

tantan2016 (15)

エイドではバラ寿司、バナナ等でしっかり栄養補給。

tantan2016 (17)

昨年は190キロコースの参加者もたくさんで、みんなかなり焦ってましたが

今年はかなり余裕ありゆっくり休憩できました。

ここからは海沿いで、きつくはないがアップダウンがだらだら続きます。

tantan2016 (24)

時々休憩をはさみ景色を楽しみながら進みます。

しかし私は高所恐怖症なので崖っぷちのところは苦手。

tantan2016 (26)

この景色を撮るのも冷や冷やものでした。

まめ夫妻にアップダウンはもうないなんて嘘をいいながら
 ほんとにないと思ってましたよ

進み、去年はなかったトンネルを抜け一時海沿いからおさらば。

tantan2016 (28)

しかし今年から蒲入の峠がなくなってホント残念。

トンネル抜けると以降も緩くそこそこ長い坂が続きます。

それが終わると最終エイド。

そこでしっかり水分・栄養補給しトレイン組んでいい感じでゴールを目指しました。

途中トイレ休憩で、まろちゃんクリート金具が外れるというはハプニングが

ありましたが、その後も順調に進みみんな一緒にゴールすることができました。

tantan2016 (29)

夜はみんなで打ち上げ

楽しい時間を過ごしました。

次の日は天橋立に観光へ。

tantan2016 (34)

レンタサイクルを借り、松並木の中を走行。

しかしサドルは低いし、空気圧は低いしなにより自転車が重い

tantan2016 (35)

それでもみんな楽しそうに走っていました。

tantan2016 (36)

速さを求めた自転車で走るのも良いが、普通の自転車でのんびり景色を見たり

ワイワイ会話しながら乗るのも楽しいものでした。

2週にわたり坂三昧でしたが今年はまだまだ坂を楽しみたいと思います












スポンサーサイト

マッキー師匠

京都府北部の舞鶴でランニング、ロードバイクを楽しむ中年オッサン。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。