スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなつもりじゃなかったのに~(;´Д`)

ロードバイク
04 /25 2015
水曜日は準夜勤務。

木曜日の夜中2時に帰宅し、即行で横になり7時に起床。

チャリに乗るには最高の天気

特訓 (1)


最近はゴロちゃんの練習ばかりで自分の練習が全く出来ておらず

木曜日は自分の練習予定をしてました

100キロを越える走行が最近は全く出来ていなかったのでとりあえずは

100キロは走りたい

でも峠という気分でもなく、景色が良い所に行きたいのでお決まりの

伊根町方面に行くことにしました。

今日はゆっくり目で行こうと思ってスタート・・・

と思ってたけど気持ちがいいのでだんだんスピードアップ

結局、由良川沿いに出たら結構なペースになってました

ゴロちゃん、まろちゃんと走る時は必ず休憩する奈具海岸

手前のコンビニもスルーしました

そして橋立の手前の海沿いで小休憩。

特訓 (21)

特訓 (22)

途中からスピードアップした割にはまあまあかな

しかし久しぶりに、自分なりに速いペースで走ったから結構しんど~い

この後は天橋立を通過

この間は道路工事で凸凹してたが綺麗になって走りやすい。

そして伊根方面と峰山・網野方面の分かれ道。

ここでやっぱり丹後半島を時計回りで走ろうか迷いました。

距離的には丹後半島回れば160キロから170キロになる・・・

やっぱり止めとこっと

深夜、準夜明けで体力的にイマイチやしね。

そして井根町方面に進路を

日焼け防止にアンダー着用してたが気温が高いため汗をたくさんかき

ボトルの水分も無くなったのでコンビニで補給。

特訓 (20)

補給後しばらく走ると、とある道路標識が目に入る。

やばい・・・今日はそんな気分じゃないというか体力的に無理なんだよ(;・∀・)

しかしそんな思いとは裏腹に、腕が勝手にハンドルを左に。

特訓 (19)

いやいや 違うんだってば:(;゙゚'ω゚'):

特訓 (18)

とりあえず写真だけだから・・・何度も引き返そうと思ったけど

脚は勝手にくるくる

え~い、もういいのだ

勝手せ~い

ということでゆっくり上ることにしました

特訓 (17)

でももうこの辺りで足がだるいし、やっぱり上る体力、気力が充実してないからつらい

まだ坂始まったばかりなのに先が思いやられる。

特訓 (15)

正直、ここら辺りでもう折り返そうかなって思ったんですが、変なところで負けず嫌い。

折り返すのは負けた気になるので、ここで腹を決めてどんなに遅くても上ることを決心。

特訓 (14)

しかしもう暑くて暑くてジャージのファスナー全開。

もうアンダーも胸まで捲くりたかったが車・バスが通るからさすがにそれはできない。

そしてここまで↓が写真取りながら上がれる限界

特訓 (13)

この↑の写真のあとは直線の坂

直線で観光バスが通りましたが、物珍しそうに見られてました

そしてこれより先の写真は上がりきった後、帰りに下りながら撮ったもんです。
    
特訓 (8)

この坂ではほとんどずっとダンシングで心拍表示が199を示しもうヘロヘロ。

しかしヘロヘロなのは仕方ないが自分にとって屈辱なのはこの坂の

途中で蛇行したこと

特訓 (9)

上の写真でも分かるとおり左側通行すると水が流れており、ダンシングで

トルク掛けるとリアタイヤがスリップなので仕方なく右側通行。

しかし曲がりきってすぐに上から車が下りてきて左側に行けず

まずは端っこで、次にガードレールの切れ目の所で

そして最後に看板が見える所で蛇行してしまったんです

そして看板の所を右に曲がり最後の坂

特訓 (11)

苦しみながらも何とか脚を着かずに上がりきれました。

特訓 (12)

けど脚は着かずも蛇行してしまって完全制覇とは私には言えない状況。

今度は万全の体調で再挑戦し完全制覇と言えるように頑張ります

上でソイジョイ摂取、水分補給し休憩。

そして今度は下り

しかしこの下りすごい急な為、ブレーキ掛けるのも恐ろしい:(;゙゚'ω゚'):

ずっと前後のブレーキ掛けっぱなしで下りるがロックしズルズル・・・

そして途中で車が抜いていくが焼ける臭いがしてめちゃくさい

なんとか斜度が緩い所まで下りましたが、一歩間違えばとんでもないことに

なる坂でした。

疲れたので帰路に着こうかと思ったのですが、意外にも身体は重くないので

再び伊根を目指します

特訓 (7)

追い風も手伝って早くに伊根に到着。 

けど帰りはもちろん向かい風ですが

そしていつも休憩する所で海見ると・・・

特訓 (6)

なんじゃこら まさか赤潮

特訓 (5)

道の駅まで行き、展望台から見ても湾内至る所で赤潮発生。

特訓 (4)

特訓 (3)

養殖してる生簀の中の魚は大丈夫なのだろうか

十分休憩し帰路に

帰りはヘロヘロながらもくるくる

お昼もだいぶ過ぎ、お腹も限界に達しお食事タイム

特訓 (2)

しかし購入したスーパーには温めるレンジはあるが、食べ終わった容器を

捨てる所がない。

店員に聞いても「うちはゴミ箱無いんです」って・・・

観光客がごみ捨てるからゴミ箱無いんだろうけど、店で買って食べた物の

容器ぐらい捨てさせて欲しいもんだ

この後、チャリのサドルにゴミを縛り、持って走りました。

一応、目標の100キロはクリアし130キロを何とか走り切りましたが

珍しくこの日は疲れて早くに就寝してしまいました

まだまだ鍛え方が足りませんな

ゆっくり走ろうと決めてもなかなか守れないけど今度こそは

7~8割くらいの力で150キロくらいを頑張りたいと思います






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なかなかのヒルクライムをされたんですね。(^-^)
次は暗峠あたりのレポを期待しております。(≧∇≦)

あの坂道を行くとは…激坂すぎて危険です(^^;)

自分を痛めつけるの好きね~(^^;)

まっ、いつも私のノロノロペースに付き合ってもらってるからとばしたくなるのも仕方ないか…。

No title

こんばんは~(^u^)
ヒルクライムお疲れさまでした!!
11枚目の写真の斜度はやばいでしょ(>_<)
私もヒルクライムしてきましたが、敵いませんな~~\(◎o◎)/!
さすが、師匠!!

こんにちわ
いやー激坂含む130キロ∑(゚Д゚)
流石師匠の師匠です
それで体調不良だなんて´д` ;
本当変態ですね*\(^o^)/*

少しでも近づけるよう精進しなくてはf^_^;)

>ごんざれすさん

今までで一番しんどいヒルクライムでした(;´Д`)
体調万全でもかなりのしんどさだと思います!
暗峠・・・今の私ではスプロケ交換しないと無理かな~(TT)


>ゴロちゃん

あの坂下りがホント危険でしたΣ(´∀`;)
別に自分を痛めつけるつもりはないんのですが・・・
ただの負けず嫌いなだけのようです(≧∇≦)

>まめじろうさん

11枚目の所はさすがに斜度が緩い所を通りました(;^ω^)
今度は蛇行せずに上りきりたいです!
今度こっちに来られた時にはお連れしま~す(^O^)/

>ミツカンさん

この日はほんとにしんどかったです(;^ω^)
激坂には行くまいと思ってたんですがほんと気づいたら上がってました。
変態マッキーに改名しようかな(≧∇≦)

マッキー師匠

京都府北部の舞鶴でランニング、ロードバイクを楽しむ中年オッサン。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。