スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調が万全じゃない時に限って・・・(;^ω^)

ロードバイク
05 /17 2015
7日から11日までの5連休、チャリで500キロ走ることを目標にしていました。

結果は7日が丹後半島166キロ、9日が琵琶湖150キロ、10日が18キロ、11日が67キロ。

総走行距離は401キロで、目標としていた500キロには到達できずでした

10日、11日は目標達成のためロングを入れようかとも考えましたが、距離よりも

強度を上げたかったので距離は短かくなってしまい、目標は達成できませんでしたが

充実した休みでした。

しかしいくら連休が充実してたとしても仕事に行く時はさすがにブルー。

けれども仕事しないと生活できなくなるので3日間我慢して勤務すれば単発の休みが

待っていると言い聞かせ、それを目標に仕事を頑張りました。

そして3日間を何とか乗り越え、金曜日の休みを迎えました。

この日は朝から晴天なのでもちろんチャリ

上林逆コース (1)

しかし朝起きてから身体が重いのなんのって。

なのでゆっくり目で距離を走ろうと福井方面目指しスタートしました

上林逆コース (27)

海上自衛隊前通過し板ガラスから右折し、カントリークラブ方面へ。

すると立て看板が・・・

上林逆コース (26)

前からすごく気になってたんだよな。

たしか激坂があるって・・・

いやいや今日はゆっくり距離を走るんですよ~

上林逆コース (25)

って結局上ってましい、そして後悔

あとで調べたら平均斜度15パーセントの上りでした。

しかしなんでよりによっていつも体調が悪い時に上がるんだろう。

上林逆コース (24)

何とか脚は着かず登頂したが最高心拍数190回、ほんとに気分が悪い。

この時、このまますぐに帰ろうか、もう少し走ろうかと珍しく心の中で葛藤が起こりました。

この先どこに出るのか行ってみてそれからでもと思いとりあえず

松尾寺に出るのは書いてあったが・・・

上林逆コース (22)

ほんとに松尾寺の脇に・・・

上林逆コース (20)

以前ゴロちゃんと来た時に細い道が画像の左側にあったがどこと通じてるのかと

思ってたけどあそこに出るのね。

さてここからどうするか

やっぱりもう少し走ろうとそのまま舞鶴側下らず、福井県側に下ります。

走ってるうちに身体は少し軽くはなったが無理はしないことにし

上林方面、この間の逆コースを行くことにしました。

しかしかなりお腹が空いたのでスーパーで水分・エネルギー補給。

上林逆コース (18)

きのこの森方面目指し再出発

上林逆コース (17)

この道、車の交通量は少ないけどトラックが結構走るんですよね。

この日もトラック多く、それも飛ばすから怖い。

ここ走る方気をつけましょうね。

上林逆コース (14)

横風が強く、チャリがふらつき走りにくい時もあるがあと少しで峠に突入。

上林逆コース (13)

ありがとう でも今からがホントのごくろうさんなんですよ~

そしていよいよ峠に突入

フロントはアウターで上ります。

上林逆コース (11)

先ほどの15パーセントの坂に比べたら大したことない

以外にスイスイ、クルクルで思ったより楽に上がれました。

上林逆コース (10)

そして頂上から少し走り県境に到着し休憩。

その後は下りですがしっかり回します

そのまま下って帰ろうかと思いましたがまた気になる道・・・

ってことでそちらへ

上林逆コース (8)

そちらへって・・・そう菅坂峠へ。

上林逆コース (7)

ですが菅坂峠、綾部から舞鶴へ抜けるより舞鶴から綾部へ抜ける方がきつい。

思ったよりしんどくなかったな。

上林逆コース (5)

菅坂越えた後は東舞鶴には抜けず、池内から中筋を抜け家へ帰りました。

上林逆コース (3)

上林逆コース (2)

上林逆コース (4)

距離は87,7キロ、獲得標高904メートル。

しかし始めの坂がしんどかった

けど太平洋側のご夫妻が頑張るから私も頑張らないとね~




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

87.7キロってあるけど、もっと長いような感じがします~。

ゆっくり走ろうと思っていても、坂を上ってみたり…あま~く ゆる~くは走れない人ですね(^^;)

私はあま~く ゆる~くが大好き♪

No title

こんばんは(≧∇≦)
さすがは、黒マグロ師匠!
じっと止まってはいられないんですね(*^◯^*)
それにしても、そちらはやっぱり坂ですね〜(^◇^;)
私もサラッと1000メートルくらい上れるように
なりたいなぁ(;^_^A

しかしよく走ってはりますなぁ~(@_@)
TANTAN近づいてるので私も頑張らねば…(>_<)

No title

こんにちはヾ(・∀・)ノ

お師匠さまは、自転車に乗る時に目的地とか必要ないですねΣ(=ω= ;)
目的地 & 進行方向 ・・・視界に入る 山 → 坂 → 峠 → 激坂~!!
な感じですか?(*・ω・)?

P.S: ビワイチではお世話になりましたヽ(。ゝω・)ノ☆;:*
みんなでワイワイ、あっという間のビワイチでしたね。。。
ゴロちゃん、まろちゃんもありがとうございましたヾ(*゚ω∩*)
また一緒に走れる日を楽しみにしてます♪

>ゴロちゃん

私は菅坂越えるともっと短いと思ってたんですが・・・(;^ω^)
なんでかゆっくりポタポタは一人ではなかなかできませんが、なんとかそんな日も作りたいと思います(^O^)/

>まめじろうさん

コメントありがとうございます(^O^)/
今回のコメントはまた彦根・・・ではないですよね:(;゙゚'ω゚'):

宮津・伊根方面が少なめくらいであとはどうしても坂が入るから仕方ありませんが
私の場合は求めてしまうところもあるので(;^ω^)

今回平均斜度15%はきつかったですし、その後の走行も苦も無く走れるようになりたいです!

>まろちゃん

昨年より走ってる距離が短いはずなので頑張りますよ~(^O^)/
TANTANまでに脚しっかり鍛えておきましょう!

>まめこさん

コメントありがとうございます(≧∇≦)
結構行く方向だけ考えて走りながら気分でって時もありますね(*^^*)

坂はどうしても引き寄せられますね~
しんどいからホントは嫌で上り始めてから後悔することがほとんどなんですがね(;^ω^)
こっちは坂を避けては走れないのでそれならいっそ楽しんでしまおうって感じかな?!

私もまたみんなで一緒に走れるのを楽しみにしてます\(^o^)/

マッキー師匠

京都府北部の舞鶴でランニング、ロードバイクを楽しむ中年オッサン。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。