スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマ

未分類
08 /23 2014
昨日職場に行くと紙コップにミヤマが入れておいてありました。

ミヤマって ・・・そうですミヤマクワガタのことでございます

私が小学生の頃は朝の3時くらいに起床して近所の悪ガキと山に獲りに行っておりました。

夜中の3時って今でも恐いですが、小学の頃はそらもうとんでもなく恐ろしかったのを覚えて

おります。

しかし私は近所の悪ガキの大将 怖くても怖いなんって言える訳はありませんわな

そして怖いのを我慢して先頭を歩き4,5人で山に行くわけです。

山道を歩いていると、怖さに拍車をかけるようにヒグラシが「シャカシャカシャカ・・・」となんとも

寂しい感じで泣いてるわけです。

「恐ないわいや」と虚勢を張るわけですが、その足取りはだんだん早くなっていく始末

先頭でと言うとガキ大将っぽいですが実は一番怖いのは一番後ろ

日本昔話の恐い話のシリーズや怖い映画で一番先にやられるのが一番後ろだったりするのを見て染み付いて

いるんですよ

だから一番後ろのやつはすこし前に行きたくなるんですよね

そしてそれを阻止しようと最後は小走りになってスピードアップ

そして目的の木に到着し捕獲するんですが・・・ですが

私がもっとも苦手とする生き物がカブト・クワガタと一緒にいることがあるんです

それは・・・モスラ \(◎o◎)/!

私は蛾がそれも巨大な蛾が我慢できないのです

しかしいつから、何故か正直自分でも分からないんです

ただあの触覚、でかいケツ、あの模様、飛び方結局すべてがダメ(╬゚◥益◤゚) 

どの位嫌か・・・プールに蛇がいっぱい もちろん毒はなしですよ

もしくはモスラがプールいっぱい・・・┐(´∀`)┌ハイハイ全く迷いません 即決

蛇のプールに喜んで~ヽ(*´∀`)ノ

それくらいモスラはダメなのですよ(╬゚◥益◤゚) 

だから目的の木を見つけても一番最初に確認する事項がモスラがいるのか・いないのかなのでござい

ます

いたら絶対触らないように見ないように作業に取り掛かります 見えないと暗示かけますよハイ

そしてもう一つよくいるのがオオスズメバチです。

これは全く平気です(  ̄▽ ̄)

必要以上に触らねば大丈夫ですし、もしもの時は打ち落とします

実は必需品として長い釣竿・網・そしてバトミントンのラケットを持って行っています。

そしてもしもの時は、ラケットで撃ち落とします。

私は近所では蛇取り名人&ハチ取り・退治名人であったのですヾ(@^▽^@)ノ
蛇取りは近所に蛇が出れば即お呼びが掛かりました
蜂取りは自称ですが

だからモスラさえいなければ楽勝でございました。

今から30年以上前の話ですがホントにあの頃は楽しかったなヽ(*´∀`)ノ

話はミヤマクワガタから脱線しましたが今、ミヤマクワガタが減少しているそうです。

その代わりにノコギリクワガタが勢力を増してるらしいです。

最近の猛暑が影響しているようですが・・・クワガタの種類によって影響が違うというのも不思議

ですね\(◎o◎)/!

忘れてました(^_^;)

ちなみに置いてあったミヤマクワガタはこちら

もらってきましたがかなり小さいです。
ミヤマクワガタ





クリックして頂ければ幸いです

↓     ↓     ↓
         
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クワガタ(^_^) 最近見なくなりましたねぇ~。
カブト&クワガタ採りって夏休みの恒例行事!!って感じでしたもんね。
山に行って蜂の巣を爆竹で爆発させて遊んだ事を思い出しました\(^_^)/

>まろちゃん

昔は街灯に飛んできたりしてましたが、最近はそれも見なくなりました。
山へ行けばいるのかもしれませんが・・・
まろちゃんJrがもう少し大きくなれば山へ一緒に行ってあげてくださいませ(^O^)

マッキー師匠

京都府北部の舞鶴でランニング、ロードバイクを楽しむ中年オッサン。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。